「希望病棟」垣谷美雨著

公開日: 更新日:

 系列病院から神田川病院に着任した女医の摩周湖は、新薬の治験に参加する末期がん患者の桜子と貴子の担当を前任者から引き継ぐ。高校2年の桜子は、生まれてすぐに母親に捨てられ児童養護施設で育った。一方、貴子は代議士の妻だが、夫や姑は貴子のことよりも間近に迫った選挙のことで頭がいっぱいのようだ。

 口下手な摩周湖は、不用意な発言で患者や家族を怒らせてばかり。同僚医師や看護師らから見放されても、先輩のルミ子だけは変わらず接してくれる。

 そんなある日、摩周湖は病院の中庭で拾った聴診器を落とし物として届けようとするが、ルミ子に助言され診療時に使ってみる。するとなぜか聴診器を通して患者の心の声が聞こえてくる。

 ベストセラー「後悔病棟」に続く感動長編。

(小学館 690円+税)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    不倫報道の福原愛 緩さとモテぶりは現役時から評判だった

  2. 2

    福原愛にも不倫報道!徹子の部屋での異変と台湾の家庭事情

  3. 3

    小池知事“菅攻撃”画策不発でブチ切れ!宣言延長も政争の具

  4. 4

    福田元首相秘書が懸念「国会でモラルハザード起きている」

  5. 5

    “里帰り不倫”福原愛はシンママに勝機 モラハラ夫に同情票

  6. 6

    ボランティア辞退に意向確認 もはや東京五輪は“真っ黒”だ

  7. 7

    NEWS加藤の吉川英治新人賞は本物 一芸ジャニーズ台頭なぜ

  8. 8

    これぞ教育!帽子を脱がない校則違反の男子生徒に校長は…

  9. 9

    英中部 絶壁の縁にテント張り「脳死状態」と罵られた家族

  10. 10

    中学受験始まる新4年生「塾でつまずき出す」のが5月の理由

もっと見る

人気キーワード