「認知症世界の歩き方」筧裕介(issue+design)著

公開日: 更新日:

 2025年には65歳以上の高齢者の5人に1人が認知症になるともいわれている。認知症になると、心と体にどんな問題が起きるのか。いつ、どこで、どのような状況で生活のしづらさを感じるのか。

 本書は、約100人にインタビューを重ね、集めた情報をもとに、認知症当事者が経験する出来事を「旅行記」のようにまとめたイラストブック。

 まずは、この世界に到着した旅人誰もが乗り込む「ミステリーバスの旅」。このバスは、これまでの道のり(過去)、現在地(今)、旅のプラン(未来)が全部分からなくなってしまう不思議な乗り物だ。

 アナウンスを聞いていても「自分が降りるバス停だとはまったく気がつかなかった」、降りるバス停が近づき「よし降りるぞ」と意気込んだが「なぜか自分の手が、目の前に見えているボタンに向かって伸びていかない」など。

 当事者である「旅人」たちのそんな体験を紹介しながら、「もの忘れ」と「記憶障害」の違いや、バスや電車から降りられなくなるのはなぜかなど、認知症患者の脳の中でどのようなことが起きているかを解説する。

 他にも、晴れた日には絶景が広がるが、ひとたび天気が崩れたら目の前が真っ白に染まり、同時に目に焼き付けたはずの絶景の記憶が跡形もなく消える「ホワイトアウト溪谷」や、歩いていると忘れがたい思い出が次々と呼び起こされ夢中で当時と同じ行動をとってしまう「アルキタイヒルズ」などの旅を例に、同じ品を何度も買ってきてしまう理由や、徘徊のメカニズムを解説するなど。

 認知症の人が生きている世界を13のストーリーで体験。後半では自分が旅人になったらどのように旅をするべきかも順序だててガイドしてくれる。

 人生100年時代を生きるための心強い手引書だ。

(ライツ社 2090円)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のBOOKS記事

人気キーワード

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

    山口百恵から「ナオコさん、誰にも言わないでね…」と衝撃の告白

  2. 2
    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

    大野智「南国リゾートホテル」開業で迫られる “嵐脱退”とジャニーズ事務所退所のXデー

  3. 3
    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

    「親の力を借りず」と言った河野景子の次女・白河れいは大ウソ…物的証拠を入手!

  4. 4
    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

    ウクライナ侵攻11カ月、ロシア正教とも亀裂か…ますます怪しいプーチン氏の精神状態

  5. 5
    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

    “キムタク信長”のさらなる差別化に2つの壁…岡田准一との「信長カブリ」と「25歳の自分超え」

  1. 6
    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

    NHK武田真一アナ「news23」電撃就任なら…夜の民放ニュースは“元NHKアナ”だらけ

  2. 7
    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

    三浦瑠麗氏「めざまし8」出演見合わせも収拾つかず フジテレビ「番組審議委員」の資質に疑問あがる

  3. 8
    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

    キムタクと9年近く交際も破局…通称“かおりん”を直撃すると

  4. 9
    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

    ウクライナ電撃訪問の82歳・デヴィ夫人に相次ぐ称賛《軍拡だと騒ぐ日本の国会議員を叱って》

  5. 10
    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄

    嵐・二宮和也夫人は西島秀俊長男「超難関小学校合格」でどう動く? 夫人同士は懇意な間柄