「みんなケンジでご機嫌だべや」土肥美帆著

公開日: 更新日:

「みんなケンジでご機嫌だべや」土肥美帆著

 北海道・小樽の浜辺に暮らすボス猫・ケンジの「ゆるい」日常を撮影した人気写真集の第2弾。

 漁師の家で生まれ育ったケンジは現在8歳。体重8.5キロの巨漢だが、穏やかな性格で無用な喧嘩は避ける「PEACEでLOVEな猫」。

 テリトリーの拡大を図ったケンジは、持ち前のキャラクターを発揮して新しく出会った住人たちからも好待遇を受け、9つもの名前を持つ。

 そして、ブッチャーという名前をつけてくれた家を気に入ったケンジは、その家に上がり込んで暮らし始める。

 悠々自適の暮らしを手に入れたケンジだが、ボス猫業を忘れたわけではない。

 朝、ブッチャー邸でご飯を食べたら、パトロールに出発。西へ東に気の向くまま歩き回り、日に何度か浜へ顔を出してはボス業をこなし、漁師さんから取りたての魚をもらい、そしてブッチャー邸に帰宅後はお気に入りのソファの上で一日の疲れを癒やす。

 そんなケンジの暮らしに密着して、周りの人の気持ちをゆったりと幸せにしてくれる、そのご機嫌パワーの秘密を探りながらページは進む。

 語源が「寝子」といわれるほどよく寝る猫だが、ケンジのご機嫌の秘密のひとつもやはりお昼寝。

 天気のいい日は浜で海風に吹かれながら、ブッチャー邸では魚の玩具を抱えて毛布の中で、時には油断してまるで野生の心得を忘れたかのように、あおむけになってなんとも気持ちよさそうに眠っている。

 かと思えば、積もった新雪の上を涼しい顔で散歩したり巨体をものともせず「華麗な」ジャンプを見せたり、デッキに前脚をかけてなにやら語りだしそうなオヤジ風のケンジをはじめ、仲間とともにいる姿や物陰からおっかなびっくり顔でのぞく姿など、どのケンジもいとおしい。

 そんなケンジを見ていると、ささいなことでイライラしたり悩んだりしている自分がバカらしくなる。きっと周囲の人たちも、そんなケンジの包容力に癒やされ、心が軽くなるから、ついつい声をかけたくなるのだろう。

 北海道の冬は厳しい。ケンジのテリトリーの浜とブッチャー邸のある住宅街も雪によって分断されてしまう。

 暖かい室内でぬくぬくと暮らすケンジを見て、運動不足やテリトリーのボスの座を失うことを心配したブッチャー邸の「お父さん」は冬の間、車でケンジを浜の漁師さんのところまで送り、帰りは漁師さんがブッチャー邸まで車で送り届けるようになったという。まるで重役出勤だ。

 そうまで人々に愛されるケンジ。地域に幸せをもたらす一匹の猫が、写真を通して今や遠く離れた、まだ会ったこともない人たちの心も和ませる。

 きっと本人、いや本猫はそうと知らずに今日もひょうひょうとパトロールを楽しみ、お気に入りのスポットでお昼寝をしていることだろう。

(河出書房新社 1595円)

最新のBOOKS記事

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

    ソフトB山川穂高を直撃「古巣への不義理、SBファンの拒否反応をどう思っていますか?」

  2. 2
    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

    相撲協会の逆鱗に触れた白鵬のメディア工作…イジメ黙認と隠蔽、変わらぬ傲慢ぶりの波紋と今後

  3. 3
    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

    元プラマイ岩橋良昌 告発の矛先はフジテレビへ…「ワイドナショー」での吉本芸人“非情”ぶりに視聴者不信感

  4. 4
    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

    広岡達朗GMが「休日を召し上げ」バレンタイン監督は激怒した…95年、内紛勃発の内幕

  5. 5
    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

    ひっそりと存在消された NHK“車上不倫”人気アナカップル

  1. 6
    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

    大谷翔平の結婚相手を巡りファンが"マウント合戦"開始…熱愛報道の村上佳菜子もトバッチリ

  2. 7
    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

    「津田沼戦争」を勝ち抜いたヨーカドーが閉店へ…空き店舗のまま“棚ざらし”の恐れも

  3. 8
    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

    「ブラタモリ」抜擢の桑子真帆アナ “金髪チャラ系”の大学時代

  4. 9
    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

    元横綱・白鵬が「師匠失格」でも宮城野部屋を潰せない複雑事情…解散で悲鳴をあげるのは審判部

  5. 10
    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ

    松本人志“性的トラブル報道”へのコメント 優木まおみが称賛され、指原莉乃が叩かれるワケ