ビンボーでも浪費 鉄オタ漫才で人気上昇「ダーリンハニー」

公開日:  更新日:

 鉄道オタク漫才で人気が上がり始めてるお笑いコンビの「ダーリンハニー」。貧乏なのに鉄道など趣味にばかりお金をかけて…。

吉川正洋: 僕ら、小、中、高校とずっと同じ学校で仲良しでした。お笑いを始めた最初は、高校の文化祭でネタをやった時。
長嶋智彦: 3組くらいで大教室で催し、ウケたので勘違いしちゃった。大学は違ったけど、相方の大学のお笑い研究所ってサークルに通い、そこでもライブやるとウケてた。
吉川: 「俺たち、すぐ天下取れるよ!」と調子に乗っちゃって。
長嶋: いざ事務所に入ったらまったく仕事がない。
吉川: 月のギャラが500円って時期が続きました。ライブに出ながら、僕はレンタルビデオ店で7年働いてた。

■趣味につぎ込み

長嶋: 僕は主にコンビニバイト。2人とも浪費家で、お笑いと関係ない趣味にお金をつぎ込んじゃって貧乏してた。僕はビートルズはじめイギリスのロックが好きでレコードを買いあさってた。レアだと何万円もするのにすごく買っちゃう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る