日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏 「話題づくり」は“天賦の才”

“明治天皇の玄孫”で、歌手の華原朋美の“元恋人”竹田恒泰氏(38)がバラエティー番組中、美人弁護士に高級傘をプレゼントし、ネット上でも話題になっている。

「竹田氏は華原と2月に破局したと報じられたばかりですからね。ネット住民たちもさすがに〈この人は何がしたいのか?〉とあきれ気味ですが、深読みするだけ損だと思いますよ。そもそも華原との一件も話題づくりだったともっぱら。今回もたぶんそうで、要するに目立ちたがり屋なんでしょう」(制作スタッフ)

 竹田氏は右寄りの過激発言で物議を醸すこともしばしばで、芸能人の華原よりずっと目立ってしまっている。竹田氏の母校、慶応大関係者がこう言う。

「天然なのか計算なのか分かりませんが、少なくとも耳目を集める話題づくりについては昔から天賦の才がある。芸能人は見習った方がいいでしょうが、ま、竹田氏は一般人ですから。愛車がロールスロイスとテレビで公開するのもどうかと思うし、それにいちいち反応するのもいかがなものかと……」

 そりゃそうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事