明治天皇の玄孫・竹田恒泰氏 「話題づくり」は“天賦の才”

公開日: 更新日:

“明治天皇の玄孫”で、歌手の華原朋美の“元恋人”竹田恒泰氏(38)がバラエティー番組中、美人弁護士に高級傘をプレゼントし、ネット上でも話題になっている。

「竹田氏は華原と2月に破局したと報じられたばかりですからね。ネット住民たちもさすがに〈この人は何がしたいのか?〉とあきれ気味ですが、深読みするだけ損だと思いますよ。そもそも華原との一件も話題づくりだったともっぱら。今回もたぶんそうで、要するに目立ちたがり屋なんでしょう」(制作スタッフ)

 竹田氏は右寄りの過激発言で物議を醸すこともしばしばで、芸能人の華原よりずっと目立ってしまっている。竹田氏の母校、慶応大関係者がこう言う。

「天然なのか計算なのか分かりませんが、少なくとも耳目を集める話題づくりについては昔から天賦の才がある。芸能人は見習った方がいいでしょうが、ま、竹田氏は一般人ですから。愛車がロールスロイスとテレビで公開するのもどうかと思うし、それにいちいち反応するのもいかがなものかと……」

 そりゃそうか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  2. 2

    土屋太鳳がまた…桜田通との抱擁撮でさらに女性を敵に回す

  3. 3

    近大・佐藤1位指名も阪神育成ベタ…よぎる“藤浪の二の舞”

  4. 4

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    安倍前首相ファクト発言にツッコミ殺到「おまえが言うか」

  7. 7

    日本列島を襲うコロナ秋の第3波 感染拡大の危険な22道府県

  8. 8

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  9. 9

    GoToトラベル「制度改悪」笑い止まらないのは旅行大手だけ

  10. 10

    今年のドラフトは“戦略ダダ漏れ”「個室指名」の意外な盲点

もっと見る