「1年前に会った時はもう…」盟友が明かす周富徳さんの最期

公開日: 更新日:

「炎の料理人」と呼ばれた中華料理人、周富徳さんが今月8日に誤嚥(ごえん)性肺炎のため死去していた。享年71。

 たしかな腕前と軽妙な話術は、厨房を飛び出し、テレビでも大受け。「浅草橋ヤング洋品店」(テレビ東京系)や「料理の鉄人」(フジテレビ系)などバラエティー番組でも引っ張りだこだった。

 芸人顔負けのパフォーマンスで人気を博したが、2000年には社長を務める「富徳」など2社が、東京国税局から6000万円を追徴課税されたことも。ここ数年は体調を崩し、入院生活だったという。

「もう、さみしいよ~。僕がまだ20代で香港にいた時からの関係だからね。日本に来て一番お世話になった人だよ~」

 悲しみにくれるのは金萬福さん(59)。金さんは香港の名店「鳳凰酒楼」「好彩酒楼」などで料理長を務め、88年に来日。周さんとは「浅ヤン」の“中華大戦争”で共演。カタコト日本語が懐かしい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    二階堂ふみがトバッチリ…森七菜“移籍騒動”本当の黒幕は?

  2. 2

    NHK桑子真帆アナに“超肉食系”報道…結婚には完全マイナス

  3. 3

    河野担当相が“暴走迷走”…ワクチン接種事業に早くも暗雲

  4. 4

    巨人清武球団代表の怒声が響く「寄せ集めに負けやがって」

  5. 5

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  6. 6

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  7. 7

    森七菜はまだマシ?ステージママは売れる前にわが子を潰す

  8. 8

    綾瀬はるかは看板女優に…“恋敵”戸田恵梨香とガチンコ勝負

  9. 9

    レアルが格下に惜敗…名門の“赤っ恥”は久保にプラスのナゼ

  10. 10

    NHK朝ドラ歴代ヒロイン演じた女優たちは今どうしている?

もっと見る