女優・吉沢京子が感謝する故・勝新太郎からの“大人扱い”

公開日: 更新日:

 当時、私は17歳。それまで6作の映画出演がありましたが、全部、爽やか清純系の“青春もの”でしたので、映画での時代劇は初めてだったんです。6歳から日本舞踊を習っており基本的な所作は体で覚えていましたが、やはりお芝居となるとまったく別世界でしたね。

 しかも、カゲのある薄幸の少女役も初めて。前年に公開された「父ちゃんのポーが聞える」(東宝)でも悲劇のヒロインを演じましたが、そちらは病弱の少女です。当然、演じ方は全く違ってくる。それで、シーンごとに気がついた点を勝さんが指摘して下さったのですが、その都度「なるほど」と思うことばかりでしたね。

 弟の最期を耳にして悲しい表情を浮かべるシーンでは、お稽古をしていたら、それをご覧になっていた勝さんが「今の表情だ。そのままでいろ」っておっしゃって、そばにカメラを持ってきて、方向を変えながらアップで撮影したこともあったんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「一軒家」逆転で…「イッテQ!」に意外なリストラ候補が

  2. 2

    「嫌いな女」10位に広瀬すず “炎上発言”とゴリ押しアダか

  3. 3

    磯野貴理子は女神か都合のいい女か…男女問題研究家の見解

  4. 4

    いまさら聞けない年金受給 59歳から始める満額もらう準備

  5. 5

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  6. 6

    虎オーナー補強封印で…矢野監督に“糸井&福留切り”の大役

  7. 7

    沢尻エリカ復調の兆し 再結成「沢尻会」の意外な顔ぶれ

  8. 8

    国会議員らの毛髪検査で…発がん性「農薬」検出7割の驚愕

  9. 9

    芸能界ファミリー新派閥「瑛太会」を悩ます“ボス”の酒癖

  10. 10

    米中貿易戦争の加熱で古紙不足 石油危機パニックの再来か

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る