ASKAと交遊20年 MDMA売り渡した暴力団幹部逮捕

公開日:  更新日:

 ASKA被告(56=本名・宮崎重明)らが覚醒剤使用などの容疑で逮捕・起訴された事件で、ASKA被告に合成麻薬MDMAなど100錠を売り渡したとして、警視庁組織犯罪対策5課は21日までに、麻薬取締法違反容疑で無職の柳生雅由容疑者(64)と指定暴力団住吉会系組幹部の安成貴彦容疑者(47)を逮捕した。いずれも容疑を否認している。

「ASKAはこれまでの調べに対し、<暴力団関係者から覚醒剤を入手した>と供述していて、同課が入手先を調べていた。柳生容疑者とは20年ほど前からの知り合いだそうです」(捜査事情通)

 柳生容疑者ら2人は今年3月24日、東京都目黒区にあるASKA被告の自宅ガレージで、MDMA100錠などを50万円でASKA被告に売り渡した疑い。

 ASKA被告はこれまでに、自宅で覚醒剤とMDMAを所持するなどしたとして、3度逮捕された。“売人”の逮捕は、今月28日に予定されている初公判に影響を与えそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    5億円の攻防へ 阪神「台湾の三冠王」王柏融獲得は苦戦必至

  2. 2

    桜田大臣に“助っ人”を雇い…安倍首相は海外逃亡の血税浪費

  3. 3

    森友問題の反省ナシ…昭恵夫人が公然と野党批判の“妄言”

  4. 4

    中日・根尾“14歳の冬”の悔恨と決意 野球一本に至る原体験

  5. 5

    メジャー目指す菊池雄星 金銭以外の“希望条件”が明らかに

  6. 6

    自粛期間終了? NEWS手越祐也が“六本木に再び出没”情報

  7. 7

    巨人が"第3捕手"と"右の代打"に年俸1.5億円ずつは本当か

  8. 8

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  9. 9

    ムロツヨシは実はモテ男 「イケメンに見えてくる」の声も

  10. 10

    ソト天井打に実況絶叫も…東京ドームの限界を評論家が指摘

もっと見る