元フジのアナ岩佐徹氏古巣に苦言 スポーツアナもメッタ斬り

公開日: 更新日:

“年間視聴率3冠王”などともてはやされ、我が世の春を謳歌していたフジテレビ。しかし、いまやゴールデンタイムでさえ月間平均視聴率が2ケタにのらないことがあるほど凋落が著しい。そのフジテレビで70年代、スポーツアナウンサーとして活躍したのが岩佐徹さん(76歳)だ。今どうしているのか。

「お話しするのに便利かなと思いまして」と、取材場所にはiPadを携えて現れた。

「必要に迫られ、コンピューターを95年から使い始めたんです。当時、出向先のWOWOWでテニス、ゴルフ、サッカー、ボクシングなどの実況を担当していましてね。海外の最新スポーツ情報をいち早く手に入れたくて、週刊誌でそれにはインターネットが有効だと知った。それでボクより20も30も若い連中に使い方を教えてもらいました」

 岩佐さん、まずはこう言った。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東京五輪陸上「日本は世界の笑いモノに」元陸連幹部が警鐘

  2. 2

    ジャニー氏死去で数々の噂 KinKi“解散秒読み”報道は本当か

  3. 3

    「主戦場」デザキ監督 右派の一貫性のなさを見せたかった

  4. 4

    ボルボが撤退決断 本気の脱ディーゼルにかかるお値段とは

  5. 5

    リオでは45万個配布 東京五輪も“コンドーム戦争”が勃発か

  6. 6

    ジャニー氏救急搬送で“長男”の役目を放棄したマッチの今後

  7. 7

    メッキはがれ始めたコウキ ママ静香プロデュースが空回り

  8. 8

    伊調敗北は“忖度判定”か…代表決定戦で新たな火種が表面化

  9. 9

    父と慕ったジャニー氏死去 TOKIOリーダー城島茂はどうなる

  10. 10

    NHK朝ドラ「なつぞら」には華麗な実在モデルがいる!

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る