• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

清水健太郎の再婚会見をワイドショーが“スルー”した裏事情

 12日に都内で会見を開き、18歳年下で個人事務所の社長をつとめる瑞穗夫人との再婚を発表した歌手で俳優の清水健太郎(62)。会見では薬物との絶縁が結婚の条件であったことや、覚醒剤で逮捕されたASKAへのアドバイスなども語っていたが、翌日以降、テレビのワイドショーがシミケンに触れることはほとんどなかった。

「それこそ、コンプライアンスの問題で、薬物関係だけで6回も逮捕されている清水の会見はテレビではかなり扱いづらい。むしろ、また何か不祥事を起こした時にオンエアするための資料映像を撮影しに行っただけ」(ワイドショー関係者)という厳しい声まで。

 21日には11年ぶりにCDを発売。今後は歌手、俳優、映画製作と三足のわらじをはき、薬物をシャットアウトして仕事に励むことを誓ったが、過去の薬物事件以外にも、シミケンは表舞台への復帰が難しい理由があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  5. 5

    大物2世タレントの彼は20歳上の私に「部屋に行きたい」と

  6. 6

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  7. 7

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  8. 8

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  9. 9

    4年連続V逸確実で…巨人はFA入団組“在庫一掃”のオフに

  10. 10

    人気女優陣が拒否…木村拓哉ドラマ“ヒロイン選び”また難航

もっと見る