清水健太郎の再婚会見をワイドショーが“スルー”した裏事情

公開日:  更新日:

 12日に都内で会見を開き、18歳年下で個人事務所の社長をつとめる瑞穗夫人との再婚を発表した歌手で俳優の清水健太郎(62)。会見では薬物との絶縁が結婚の条件であったことや、覚醒剤で逮捕されたASKAへのアドバイスなども語っていたが、翌日以降、テレビのワイドショーがシミケンに触れることはほとんどなかった。

「それこそ、コンプライアンスの問題で、薬物関係だけで6回も逮捕されている清水の会見はテレビではかなり扱いづらい。むしろ、また何か不祥事を起こした時にオンエアするための資料映像を撮影しに行っただけ」(ワイドショー関係者)という厳しい声まで。

 21日には11年ぶりにCDを発売。今後は歌手、俳優、映画製作と三足のわらじをはき、薬物をシャットアウトして仕事に励むことを誓ったが、過去の薬物事件以外にも、シミケンは表舞台への復帰が難しい理由があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は喜色満面だったが…FA丸獲得で巨人が買った“火種”

  2. 2

    ゴーン起訴・再逮捕がトドメ…拍車がかかる特捜部解体論

  3. 3

    二階幹事長“重病説”で急浮上「後任本命に竹下亘氏」の狙い

  4. 4

    安倍首相の“言葉遊び”を超えた詐欺師の手法はいずれバレる

  5. 5

    好きな女子アナに異変…弘中綾香&宇垣美里が好かれるワケ

  6. 6

    まさか飲酒? 深夜の議員宿舎で維新の議員がド派手な事故

  7. 7

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  8. 8

    SNS全盛時代に学ぶ 明石家さんまの金言「丸裸にならない」

  9. 9

    丸の“広島エキス”が原監督の狙い G若手を待つ地獄の練習量

  10. 10

    キミを守れなかった…金本擁護から逃げた坂井信也オーナー

もっと見る