清水健太郎の再婚会見をワイドショーが“スルー”した裏事情

公開日: 更新日:

 12日に都内で会見を開き、18歳年下で個人事務所の社長をつとめる瑞穗夫人との再婚を発表した歌手で俳優の清水健太郎(62)。会見では薬物との絶縁が結婚の条件であったことや、覚醒剤で逮捕されたASKAへのアドバイスなども語っていたが、翌日以降、テレビのワイドショーがシミケンに触れることはほとんどなかった。

「それこそ、コンプライアンスの問題で、薬物関係だけで6回も逮捕されている清水の会見はテレビではかなり扱いづらい。むしろ、また何か不祥事を起こした時にオンエアするための資料映像を撮影しに行っただけ」(ワイドショー関係者)という厳しい声まで。

 21日には11年ぶりにCDを発売。今後は歌手、俳優、映画製作と三足のわらじをはき、薬物をシャットアウトして仕事に励むことを誓ったが、過去の薬物事件以外にも、シミケンは表舞台への復帰が難しい理由があるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    平成最後の欧米歴訪で総崩れ 令和外交はドン底から始まる

  2. 2

    巨人新守護神クック離脱に専門家「むしろ好機」と指摘の訳

  3. 3

    「集団左遷」初回13.8%も…福山雅治“顔芸”への違和感

  4. 4

    オード―リー春日は貯金7億? 10年愛実らせた“どケチ伝説”

  5. 5

    任侠山口組が組長制に 40数名が織田代表と親子盃、舎弟盃

  6. 6

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  7. 7

    「勝利の方程式」崩壊危機…巨人が狙う“抑え助っ人”の名前

  8. 8

    まだ“愛の巣”で生活か? ZOZO前澤社長&剛力彩芽の近況

  9. 9

    「視聴率の女王」米倉涼子もビビらせた黒木華“怪演”の源泉

  10. 10

    演技より気になる…長谷川京子「ミストレス」での“唇と顔”

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る