日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

妻夫木聡と熱愛報道 マイコは「浮世離れ」がハマるジジ殺し

 俳優の妻夫木聡(33)が、モデル出身の女優マイコ(29)と交際していると報じられた。

 フジ系連続ドラマ「若者たち2014」の主演のほか、公開中の映画「STAND BY ME ドラえもん」でのび太の声を担当している妻夫木と、15日に舞台「ガラスの仮面」が初日を迎えるマイコ。なにやら話題づくりのにおいもプンプンするが、2年前にドラマで共演して以来、交際を重ねてきたのだという。

 マイコは、父が米国人で母が日本人のハーフ。韓国人歌手Kとの結婚を正式に発表した関根麻里(29)とは、インターナショナルスクールの同級生で、お互いにデビューする前からの友達だ。

「マイコは、NHK朝ドラ『おひさま』で主役の井上真央の友達役を演じ、飛躍的に知名度が上がりました。マイコ見たさでチャンネルを合わせた高齢男性は多かったようです。もう1人の友達役だった満島ひかりはおてんばなキャラクターでしたが、マイコは世間知らずのお嬢さま役。モデル出身で決して演技が上手な方ではないが、浮世離れした役はハマるのです。NHK大河の『龍馬伝』で香川照之演じる岩崎弥太郎の妻を演じたときも、生活感がありませんでしたね」(コラムニストの桧山珠美氏)

 交際報道に現実感がないのも、そのキャラクターゆえか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事