山口いづみさんが語る「うっかり八兵衛」とのディスコ遊び

公開日: 更新日:

 モデルから歌手、そして女優へと活動の幅を広げた山口いづみさん(60)の人気を不動にしたのは時代劇のお姫さま、娘役。とくに「水戸黄門」(TBS系)シリーズは足かけ9年にわたり出演。同シリーズ最多出演「うっかり八兵衛」役の高橋元太郎さん(73)には公私ともにお世話になった。

「いづみが『フィバろう』って言うんだよ。しょうがないよなあ」

 もう36年ほど前のことです。当時、水戸黄門役だった東野英治郎さん(故人)に、こう話して笑いを誘っていらっしゃったのは元太郎さんでした。でも、言葉とは裏腹に顔はニコニコ。決して、嫌がっていらっしゃらないことは一目瞭然でした。

 78年8月に放送が開始された「水戸黄門」シリーズ第9部から佐々木助三郎(助さん)の恋人役・小野塚志乃としてレギュラー出演しました。役柄としてはその後、いいなずけになり、第10部の最終話で祝言を挙げ、晴れて妻という設定。17部終了まで9年もの長い間、歴代の黄門様や助さん格さんとともにいたんです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    メジャー野球もチクリと イチロー引退会見で露呈した本音

  2. 2

    事実上のクビ…イチロー現役引退の裏にマリナーズとの暗闘

  3. 3

    新元号の有力候補やはり「安」が? すでに皇太子に提示か

  4. 4

    作家・吉川潮氏が分析 イチロー引退会見で感じた“不快感”

  5. 5

    広瀬すず「母性ダダ漏れ」と意欲…朝ドラ“初母親”への心配

  6. 6

    指導者に興味なしイチローにオリックス「オーナー」就任案

  7. 7

    北海道知事選で“客寄せ” 進次郎議員の露骨な「争点隠し」

  8. 8

    巨人“脆弱な救援陣”で開幕へ…昨季二の舞へ致命的とOB指摘

  9. 9

    V候補の星稜は…センバツ初戦「勝つ高校」と「散る高校」

  10. 10

    テレ朝でニュース番組司会 中居正広“当面残留”の将来設計

もっと見る