安藤美姫が結婚宣言 お相手はフィギュア“スペイン貴公子”

公開日:  更新日:

 フィギュアスケートの安藤美姫(26)が26日早朝、自身のツイッターを更新、スペインのフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデス(23)と交際していることを明らかにした。

 安藤は英語と日本語で「今日は私達にとってとても大切な日です。私達の気持ちを皆様にお伝えしたいと思いましたので聞いて下さい。私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました」とつづり、最後に「美姫とハビエルより」と2人の連名で締めくくった。フェルナンデスも自身のツイッターで英語とスペイン語で交際をつづった。

 つまり、堂々と“結婚宣言”をしたのである。

 2人はかつてロシアのニコライ・モロゾフコーチ(38)の指導を受けていた、いわば“元同門”。国際大会などで顔を合わせるうちに親密な関係になったようだ。10月28日付の「女性自身」はさいたまでの「ジャパンオープン2014」(10月4日)のため来日したハビエルが横浜の安藤の自宅に泊まり、翌日、別れ際にバスターミナルで濃密なキスを交わす2人の写真を掲載している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  2. 2

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

  3. 3

    ロシア専門家が警鐘「北方領土問題進展は日本側の幻想」

  4. 4

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  5. 5

    清原の二の舞か…“Vの使者”丸を待つ巨人移籍1年目の大重圧

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    FA丸を筆頭に総額50億円大補強…巨人最大の問題はリリーフ

  8. 8

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  9. 9

    FA炭谷加入で…G小林“正捕手剥奪”で年俸6000万円飼い殺し

  10. 10

    魔性の女が復活…「あな渡」は“荻野目慶子劇場”と化した

もっと見る