「23」に後任浮上…膳場貴子アナは選挙特番が引退の花道!?

公開日:  更新日:

 筑紫哲也の威光も失せ、視聴率の低空飛行が続くTBSの看板報道番組「NEWS23」。当然ながら、キャスターを務める膳場貴子(39)の立場も危うくなっている。

 テコ入れ策として昨年4月からはアンカーマンにTBS報道の大御所・岸井成格氏を起用してリニューアルを図ったが目立った成果は表れなかった。そうなると、番組の顔を務め、高額ギャラの膳場が批判の対象になるのは業界の常だ。

「岸井さんの起用でも視聴率回復ができなかったことから、局内では“もう『23』はブランド力がない”というのがもっぱらの声です。それはつまり、筑紫さん療養中から番組の顔を務めてきた膳場さんの否定でもある。事実、この夏には報道畑の岡村仁美アナを後任に据えたらどうかという具体的な話もあった」(TBS関係者)

 膳場更迭説を後押ししているのが、膳場の知名度の低さ。東大卒、NHK出身という“看板”は超一流。そのうえ美脚の誉れ高く、声に安定感があると評価は高いのだが、「華がない」(テレビ関係者)というのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  8. 8

    ラグビーW杯決勝が22万円に! 横行するネットダフ屋の実態

  9. 9

    「黄昏流星群」も フジドラマ放送前に打ち上げ続々のワケ

  10. 10

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

もっと見る