「23」に後任浮上…膳場貴子アナは選挙特番が引退の花道!?

公開日:  更新日:

 筑紫哲也の威光も失せ、視聴率の低空飛行が続くTBSの看板報道番組「NEWS23」。当然ながら、キャスターを務める膳場貴子(39)の立場も危うくなっている。

 テコ入れ策として昨年4月からはアンカーマンにTBS報道の大御所・岸井成格氏を起用してリニューアルを図ったが目立った成果は表れなかった。そうなると、番組の顔を務め、高額ギャラの膳場が批判の対象になるのは業界の常だ。

「岸井さんの起用でも視聴率回復ができなかったことから、局内では“もう『23』はブランド力がない”というのがもっぱらの声です。それはつまり、筑紫さん療養中から番組の顔を務めてきた膳場さんの否定でもある。事実、この夏には報道畑の岡村仁美アナを後任に据えたらどうかという具体的な話もあった」(TBS関係者)

 膳場更迭説を後押ししているのが、膳場の知名度の低さ。東大卒、NHK出身という“看板”は超一流。そのうえ美脚の誉れ高く、声に安定感があると評価は高いのだが、「華がない」(テレビ関係者)というのだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    伊集院静氏が指摘 今の65歳から80歳が日本をダメにした

  2. 2

    小橋健太さんが明かす 先輩レスラーたちの凄まじい飲み方

  3. 3

    フジ月9「SUITS」 視聴率“2ケタ死守”ほぼ確定も残る不安

  4. 4

    月9「SUITS」で高評価 鈴木保奈美の豪華衣装と着こなし方

  5. 5

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  6. 6

    火野正平との醜聞が話題に 元祖バラドル小鹿みきさんは今

  7. 7

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  8. 8

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  9. 9

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  10. 10

    銀シャリ鰻和弘が語る 父の借金で取り立て続いた少年時代

もっと見る