「脱ぐ覚悟あった」澤山璃奈 篠山紀信とコラボで狙う再浮上

公開日:  更新日:

 巨匠の手でアスリートは「女」になった。

 プロフィギュアスケーターでタレントの澤山璃奈(26)が25日、写真集「澤山璃奈×篠山紀信」の発売記念イベントを開催。「心も体も、見えない部分を出せたと思います。一生の宝物。いろいろあったけど芸能界を続けてきてよかった」と語った。

 カメラマンが篠山紀信センセイ(74)ということで、「脱ぐだろうという覚悟はありました」。篠山からは「見えていない部分を撮らせてほしい」「僕の前で心を開ける」と囁かれ、撮影では案の定、裸にされたが、「最初(の撮影)から布(だけ)。裸でどうすればいいかと思っていたけど、(篠山から)スタイリストばりに布を調整していただきました」と百戦錬磨のヌードカメラマンの気配りに感心していた。

 実はこの写真集、昨年12月12日に発売予定だったが25日に延期。澤山が自身のブログで「発売が延期になりました!」と報告したことで何かあったのかと注目されていたが、関係者は「再構成をしていた」と説明。澤山も「表紙も最後の最後に変わったんです」と話した。

 澤山は昨年ファッションブランドを立ち上げるもあまり話題にならず、バラエティー出演もチラホラ。この写真集をきっかけに2015年は再浮上できるか注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「誰のおかげで飯食ってんだよ」同年代アイドルの怒声に…

  2. 2

    五輪イメージ悪化…安倍政権が描く竹田会長追放のシナリオ

  3. 3

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  4. 4

    「史上最弱横綱」稀勢の里を生んだ“機能不全”横審の大罪

  5. 5

    稀勢の里“ガチンコ横綱”の限界…過信と疲労蓄積で自滅連敗

  6. 6

    「カープに恩義ある」引き抜きを断り続ける目利きスカウト

  7. 7

    統計調査不正を逆利用 安倍首相がもくろむ政権浮揚プラン

  8. 8

    仏捜査のJOC会長の長男 竹田恒泰氏“父擁護”のトンデモ発言

  9. 9

    稀勢の里引退決断 歴代最低“36勝36敗97休”の不名誉記録

  10. 10

    「いだてん」低迷は想定内 NHK大河にクドカン起用の狙い

もっと見る