日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「脱ぐ覚悟あった」澤山璃奈 篠山紀信とコラボで狙う再浮上

 巨匠の手でアスリートは「女」になった。

 プロフィギュアスケーターでタレントの澤山璃奈(26)が25日、写真集「澤山璃奈×篠山紀信」の発売記念イベントを開催。「心も体も、見えない部分を出せたと思います。一生の宝物。いろいろあったけど芸能界を続けてきてよかった」と語った。

 カメラマンが篠山紀信センセイ(74)ということで、「脱ぐだろうという覚悟はありました」。篠山からは「見えていない部分を撮らせてほしい」「僕の前で心を開ける」と囁かれ、撮影では案の定、裸にされたが、「最初(の撮影)から布(だけ)。裸でどうすればいいかと思っていたけど、(篠山から)スタイリストばりに布を調整していただきました」と百戦錬磨のヌードカメラマンの気配りに感心していた。

 実はこの写真集、昨年12月12日に発売予定だったが25日に延期。澤山が自身のブログで「発売が延期になりました!」と報告したことで何かあったのかと注目されていたが、関係者は「再構成をしていた」と説明。澤山も「表紙も最後の最後に変わったんです」と話した。

 澤山は昨年ファッションブランドを立ち上げるもあまり話題にならず、バラエティー出演もチラホラ。この写真集をきっかけに2015年は再浮上できるか注目だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事