4度目移籍の熊切あさ美…果てなく遠い愛之助との“終着駅”

公開日:  更新日:

「ちょっとずつ、自分のペースで頑張るんでこれからもよろしくお願いします☆」

 9日付のオフィシャルブログで所属事務所を移籍したことを報告したのは熊切あさ美(34)。新しい事務所は「ハーデスエンタテインメント(HADES)」。フリーキャスターの内田恭子(38)や元「あやまんJAPAN」のファンタジスタさくらだ(29)らが所属している。

 熊切といえば、いくつものプロダクションを転々としてきた“渡り鳥”。アイドルグループ「チェキッ娘」の初代メンバーとしてデビューし、「ホリプロ」に所属するも翌年に解散。その後、バラエティー番組に呼ばれたときの話術を鍛えるために仙台のキャバクラで働き始め、ナンバーワンになるも1カ月で事務所にバレて強制送還されたトホホな過去も。

 直後に「崖っぷちアイドル」としてブレークするも08年には「ホリプロ」を退社し、「アービング」に移籍。その後も09年に「フロム・ファースト」、12年に「ディグ・エスト」と渡り歩き、今回が4度目の移籍となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  4. 4

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る