• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

4度目移籍の熊切あさ美…果てなく遠い愛之助との“終着駅”

「ちょっとずつ、自分のペースで頑張るんでこれからもよろしくお願いします☆」

 9日付のオフィシャルブログで所属事務所を移籍したことを報告したのは熊切あさ美(34)。新しい事務所は「ハーデスエンタテインメント(HADES)」。フリーキャスターの内田恭子(38)や元「あやまんJAPAN」のファンタジスタさくらだ(29)らが所属している。

 熊切といえば、いくつものプロダクションを転々としてきた“渡り鳥”。アイドルグループ「チェキッ娘」の初代メンバーとしてデビューし、「ホリプロ」に所属するも翌年に解散。その後、バラエティー番組に呼ばれたときの話術を鍛えるために仙台のキャバクラで働き始め、ナンバーワンになるも1カ月で事務所にバレて強制送還されたトホホな過去も。

 直後に「崖っぷちアイドル」としてブレークするも08年には「ホリプロ」を退社し、「アービング」に移籍。その後も09年に「フロム・ファースト」、12年に「ディグ・エスト」と渡り歩き、今回が4度目の移籍となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  2. 2

    錯乱答弁を連発 テレビ討論でバレた安倍首相の薄っぺらさ

  3. 3

    右肘手術をさせたいエ軍と避けたい大谷翔平…暗闘の全内幕

  4. 4

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  5. 5

    「9.16」引退宣言 安室奈美恵がこの1年で稼いだ驚きの金額

  6. 6

    今季ワースト4日間7097人 男子ツアーの閑古鳥は誰の責任か

  7. 7

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  8. 8

    降って湧いた放映権問題で…LPGAと大会主催者の対立が激化

  9. 9

    iPhone入手困難に? 米との貿易戦争激化で中国に“奥の手”

  10. 10

    大谷“19勝&350打席”監督予言 2年後には年俸総額150億円も

もっと見る