4度目移籍の熊切あさ美…果てなく遠い愛之助との“終着駅”

公開日: 更新日:

「ちょっとずつ、自分のペースで頑張るんでこれからもよろしくお願いします☆」

 9日付のオフィシャルブログで所属事務所を移籍したことを報告したのは熊切あさ美(34)。新しい事務所は「ハーデスエンタテインメント(HADES)」。フリーキャスターの内田恭子(38)や元「あやまんJAPAN」のファンタジスタさくらだ(29)らが所属している。

 熊切といえば、いくつものプロダクションを転々としてきた“渡り鳥”。アイドルグループ「チェキッ娘」の初代メンバーとしてデビューし、「ホリプロ」に所属するも翌年に解散。その後、バラエティー番組に呼ばれたときの話術を鍛えるために仙台のキャバクラで働き始め、ナンバーワンになるも1カ月で事務所にバレて強制送還されたトホホな過去も。

 直後に「崖っぷちアイドル」としてブレークするも08年には「ホリプロ」を退社し、「アービング」に移籍。その後も09年に「フロム・ファースト」、12年に「ディグ・エスト」と渡り歩き、今回が4度目の移籍となった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    角栄側近・石井一氏が語る ロッキード事件真相と政治腐敗

  2. 2

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  3. 3

    今期2つの連ドラに出演 柄本佑の人気が“うなぎ上り”のワケ

  4. 4

    東出の実母が関係修復に尽力 姑の泣き落としに杏の反応は

  5. 5

    新型コロナ感染拡大で現実味…東京五輪返上で20兆円消失

  6. 6

    女性がNHK大河ソッポ 長谷川博己“若い明智光秀”なぜ不評?

  7. 7

    「なるほど!ザ・ワールド」名物リポーター迫文代さんは今

  8. 8

    東出不倫騒動トバッチリなのに…桐谷健太が見せた“神対応”

  9. 9

    小田嶋隆氏「最大の罪は国の文化と社会を破壊したこと」

  10. 10

    東出昌大は「不倫常習者の典型」と識者…杏は苦しい決断に

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る