「付き人のようにそばに」 秋野太作が語る故・渥美清との17年

公開日:  更新日:

 1966年に二枚目俳優として俳優座でデビューした秋野太作さん(72)。舞台やテレビ、映画、CMと幅広く活躍し、シリアスな演技からコメディーまでこなす実力派だ。尊敬してやまないのが故・渥美清だ。初共演からの17年を振り返ってくれた。

 渥美さんがお亡くなりになられたのが1996年の8月4日。早いもので、もう19年になるんですね。

 初めて一緒にお仕事したのは私が俳優座に所属して間もない67年のことです。TBSの一話完結ドラマシリーズ「泣いてたまるか」の中の一話で、渥美さんが高校教師、私は詰め襟姿の学生役でした。

 あの時はうれしかったですねえ。以前から渥美さんの大ファンで、当時、国産小型自動車が買えるほど高価だった録画ビデオデッキを節約に節約を重ねて購入して「泣いてたまるか」を見ていたくらいでしたから。そのドラマに出演できる、渥美さんと共演できると思うと、まさに夢心地でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  2. 2

    国家公務員ボーナス支給 実は日産ゴーン並みの“過少発表”

  3. 3

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  4. 4

    水道民営化で特需か 仏ヴェオリア日本人女性社長の“正体”

  5. 5

    許せないのは金本監督を切った後の阪神の「作法の冷酷」さ

  6. 6

    暴言騒動の久保田&武智…“じゃない方”はブレークの好機か

  7. 7

    上沼恵美子に暴言 スーマラ武智「更年期」の致命的無理解

  8. 8

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  9. 9

    長男が名門私立小へ 小倉優子“不屈のシンママ魂”で再婚も

  10. 10

    日ロ交渉はお先真っ暗…完黙でつけ込まれる河野“無能”外相

もっと見る