スポーツ中継に明暗 「世界陸上」はサニブラウンが救世主に

公開日:  更新日:

 TBSとフジが毎夜、繰り広げたスポーツガチンコ対決。フジは「W杯バレーボール2015女子」でゴールデンタイムの2時間、TBSの「世界陸上北京」は17時台から23時まで。なんと土日もは朝から昼過ぎまでと、夜は5時間陸上ばかり!

 しかし、視聴率は“スター”の存在にかかっている。23日(日)にボルトが連覇した男子100メートル決勝の瞬間視聴率は24.2%!(ちなみにその1~2時間前、「24時間テレビ 愛は地球を救う」でDAIGOのマラソンのゴールシーンは34%超だが)

 ただ当初、連日の平均は9~13%あたり。これはボルト以外に、日本人のスターがいないことが要因だったが、大会開始の数日後から、サニブラウン(16歳の日本選手)が俄然数字(瞬間では25.5%も)を取りだした! ま、ボルト目当てで見ていたら、同じ短距離にいるサニブラウンを知り、見始めた人がほとんどだろうが、今や瞬間視聴率でボルト超え。つまり、実力はまだまだ発展途上でも(発展途上だからこそ?)日本選手なら応援したいという心理が強いだろう。スター性もノビシロもある彼は世界陸上の救世主か。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  3. 3

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  6. 6

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    FA浅村の楽天入り決定 ソフトBは“赤っ恥”で来季へ遺恨残す

  10. 10

    逮捕飛び火の小池知事 “ゴーンイズム”心酔アピールの過去

もっと見る