タクシー代を「金メダル」で払った世界陸上ハンマー投げ選手

公開日: 更新日:

 世界陸上(北京)で中国の新華社が、ある選手の赤っ恥を報じた。23日の男子ハンマー投げで金メダルを獲得し、13年モスクワに続いて大会2連覇を果たしたパベウ・ファイデク(26・ポーランド)だ。

 その日の夜はメダルをぶら下げながら、祝勝会で飲めや歌えやの大ハシャギ。良い気分でタクシーに乗ってホテルに戻ると、酔ったファイデク、なんと「カネはこれで払うぜ!」と運転手に金メダルを押し付けて降りてしまったのだ。

 その時の記憶が抜け落ちていたのか、しばし後に「オレのメダルがない!」と大騒ぎ。186センチ、128キロの巨体を右往左往させ、警察に紛失届を出していた。

 幸いにもメダルは運転手の手元にあり、無事に返還。とはいえ、ファイデクは国から大目玉を食うだろうし、今後も「タクシー代を金メダルで払った男」として名が残るに違いない。

 それにしても驚くべきは、治安の悪い中国で紛失した金メダルが出てきたこと。「その金メダル、歯形があるんじゃないの? かじってみてメッキだと気付いたから返したんじゃないの」とは現地の声だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ゴタゴタ続き…阪神低迷の“A級戦犯”フロントが抱える問題

  2. 2

    阪神には行きたくない 糸井2世も敬遠する球団の構造的欠陥

  3. 3

    埼玉大・高端准教授が警鐘「自助、共助」を強調する危うさ

  4. 4

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  5. 5

    菅新内閣の不真面目3閣僚 デジタル担当相はワニ動画で物議

  6. 6

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    ドラ1候補・明石商中森の母が明かす プロ志望表明の舞台裏

  9. 9

    阪神ファン大胆提言「矢野監督解任、岡田彰布氏で再建を」

  10. 10

    松田聖子40周年で根性のフル回転…唯我独尊貫くエピソード

もっと見る