• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

極貧幼少期明かし話題 “ギャルモ”舟山久美子が好感度急上昇

 モデルでタレントの舟山久美子(24)が8日放送の「解決!ナイナイアンサー」(日本テレビ系)で話した、子供の頃の貧乏話が話題になっている。

「結婚に重要なのは愛か? お金か?」をテーマにした座談会で、“お金派”として出演。子供の頃、雨漏りがひどく、ネズミが出るような築30年ほどのボロ家に住んでいたことを明かし、電気が止められたり、病院にまともに行けなかったこともあった、と語った。お金がないせいで両親のケンカが激しかったこともつらかったようで、家族で安心して食卓を囲むには最低限のお金は必要、と力説。明るく華やかなイメージの強いギャルモデルの舟山に、そんな暗い過去があったとは驚きで、ファンの間に衝撃が走った。

 舟山はこのところテレビでの露出が増え、イメージをいい意味で裏切り、好感度を上げている。

 8月には「ロンドンハーツ」(テレビ朝日系)の3時間スペシャルで、ロンドンブーツの田村淳を自宅に招き、イイ女かどうかをジャッジされる企画に参加。淳をオリジナルでオシャレな手料理でもてなしたり、淳の妻におみやげを渡したり、という女性らしい心遣いを見せ、株を上げた。スッピンを披露したことも、好感度を上げた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「稼いだのは1カ月…」ブレークから10年たった鼠先輩は今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    沖縄県知事選 玉城デニー氏「ひとつになって前進すべき」

  4. 4

    プーチンに後から反論…安倍首相“フェイク発言”の苦し紛れ

  5. 5

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  6. 6

    今季でクビの選手が続出? 阪神“不良債権”11億円の中身

  7. 7

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  8. 8

    巨人と西武のオーナーが示唆も…「監督続投要請」の吉凶

  9. 9

    富士山大噴火 気象研「降灰量シミュレーション」の衝撃

  10. 10

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

もっと見る