認知症の老母がさまよい歩く「徘徊 ママリン87歳の夏」の衝撃

公開日: 更新日:

 認知症を患った老母と、その面倒をみる娘の奮闘記が話題になっている。「徘徊 ママリン87歳の夏」である。大阪市に住む酒井アサヨさんは87歳。娘・章子さん(55)と同居を始めて6年になるが、娘を他人と思い、「ここ、刑務所やろ?」「もう帰ります」と出て行こうとする。

 実際、アサヨさんはひとりで徘徊することも頻繁で、これまでの家出回数は1388回、徘徊時間は1730時間。お世話になった警察は31カ所に及ぶ。ひとりで出歩くアサヨさんを娘とカメラが追跡。母が郵便ポストと会話するシーンなど、認知症患者とその家族の苦労を体感できる内容だ。

 映画評論家の山根貞男氏が言う。

「田中幸夫監督は膨大な量の映像を撮り、お母さんがカメラを見るシーンをすべて外したのでしょう。女優2人が演技をしている劇映画ではないかと錯覚するほど見応えがある作品になりました。明るさを失わず、お母さんと会話しようとする娘さんは実に立派です」

 母が娘に罵声を浴びせるシーンも盛り込まれ、認知症問題の実態がうかがえる問題作。9月26日、新宿「K's cinema」、横浜「ジャック&ベティ」で公開予定だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    織田組長の絆會が近く解散を発表か 山健組の分裂話も浮上

  2. 2

    第2、第3どころか…木下優樹菜引退の裏にいる「4人の男」

  3. 3

    上昌広氏が“夜の街”叩きに警鐘「感染が蔓延するパターン」

  4. 4

    安倍首相の熊本視察にブーイング…惨事便乗“成功体験”崩壊

  5. 5

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  6. 6

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  7. 7

    小池都政に隠蔽発覚「コロナ感染予測文書」を破棄していた

  8. 8

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  9. 9

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  10. 10

    一部のファンとの紐帯も切れた暴力団・山口組のやりっ放し

もっと見る