黒木メイサ主演 ドラマ「デザイナーベイビー」に浮かぶ問題点

公開日: 更新日:

 9月22日から始まったドラマ「デザイナーベイビー」(NHK)は黒木メイサの妊婦刑事で注目されたが、ストーリーは結構、難しい。

 メイサは以前のスーパー美少女から大人の女に変わり、去年「ルパン三世」の峰不二子を演じた美貌は相変わらずハイレベル。身重の役も脚がスラッとしているし、さほど気にならない。

 ドラマの舞台はとある病院。生まれたばかりの赤ちゃんを誘拐された母親が刑事の聞き込みに話せないほど混乱しているので、妊婦の女刑事が呼ばれたという設定だ。黒木は親身になって母親から事情を聴き、最後のほうは黒木がその母親になりきり、誘拐犯と電話で応戦した。

「母親です……あの子を返して!」「あの子の声を聞かせて!」と犯人を説得(その間に捜査官は居場所特定)する演技は真に迫った。その日の昼の番宣に出演の際、出産を経験した黒木は「監督さんが男性なので」意見を言うこともあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「闇営業」謹慎処分で一番ワリを食ったガリットチュウ福島

  2. 2

    反乱なのか 安倍首相“側近議員”がアベノミクスの成果否定

  3. 3

    吉本興業と安倍政権は蜜月 官民ファンド100億円出資の行方

  4. 4

    「安倍さんは信用できない」拉致被害者家族の悲痛な叫び

  5. 5

    宮迫ら闇営業11人処分! 吉本興業「遅すぎた決断」の代償

  6. 6

    “仰天婚”山里と“闇営業解雇”入江 吉本芸人の明暗クッキリ

  7. 7

    民間会社員と年金額で差 公務員はなぜ恵まれているのか?

  8. 8

    トヨタはモデル平均21万円 大企業の「企業年金」いくら?

  9. 9

    妹の葬儀にも姿なし 芸能記者が見た中森明菜「一家」の今

  10. 10

    宮迫「アメトーク!」優良スポンサーCM消滅危機で崖っぷち

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る