黒木メイサ主演 ドラマ「デザイナーベイビー」に浮かぶ問題点

公開日:  更新日:

 9月22日から始まったドラマ「デザイナーベイビー」(NHK)は黒木メイサの妊婦刑事で注目されたが、ストーリーは結構、難しい。

 メイサは以前のスーパー美少女から大人の女に変わり、去年「ルパン三世」の峰不二子を演じた美貌は相変わらずハイレベル。身重の役も脚がスラッとしているし、さほど気にならない。

 ドラマの舞台はとある病院。生まれたばかりの赤ちゃんを誘拐された母親が刑事の聞き込みに話せないほど混乱しているので、妊婦の女刑事が呼ばれたという設定だ。黒木は親身になって母親から事情を聴き、最後のほうは黒木がその母親になりきり、誘拐犯と電話で応戦した。

「母親です……あの子を返して!」「あの子の声を聞かせて!」と犯人を説得(その間に捜査官は居場所特定)する演技は真に迫った。その日の昼の番宣に出演の際、出産を経験した黒木は「監督さんが男性なので」意見を言うこともあるという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    外国人技能実習生「怪死」にチラつく“反社会的勢力”の影

  3. 3

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  4. 4

    難役を次々好演…林遣都は主役を光らせる最高の助演男優

  5. 5

    ゴーン後継トヨタ副社長も ルノーが西川社長を追放する日

  6. 6

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

  7. 7

    13勝左腕ガルシアと破談…怒り心頭の中日が疑う“巨人の影”

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  10. 10

    5分の1まで暴落のビットコイン 今こそ買い時か完全崩壊か

もっと見る