• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

「劇場霊」中田秀夫監督が語る 島崎遥香に“ホラー女優”の資質

 前田敦子主演の「クロユリ団地」(2013年)をヒットさせた中田秀夫監督が、最新作「劇場霊」では“ぱるる”こと島崎遥香を主演に再び本格的な恐怖映画を作り上げた。「リング」「女優霊」などで海外にJホラーブームを巻き起こした巨匠が、理想の絶叫クイーンや日米映画界の違いについて語ってくれた。

「島崎遥香さんはAKBメンバー全員の中からオーディションで選びました。まだ二十歳そこそこのアイドルでイベントなんかじゃ塩対応なんて言われてますが、要は自分に正直で言いたいことを言える性格なんです。仕事には真摯に向き合うし、監督、主演女優としては凄くウマが合った。ただ『クロユリ団地』の前田敦子さんは演技経験豊富だったので合間に軽口を叩いたりしましたが、映画初主演の島崎さんとはあえてなれ合いはせず、共演者とも和むなと言いました。人間関係が演技に影響するといけないので」

 島崎演じる売り出し中の新人舞台女優は、ようやくつかんだ大舞台の稽古中、小道具の人形が動き出すのを目撃。不吉な死亡事故の原因がそこにあると確信するが、やがてその人形の呪いの標的になってしまう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    有働アナ取られ…大手がマツコに意趣返し“共演NG包囲網”も

  2. 2

    5歳児虐待死も 連れ子のいる女性が再婚相手の子を望む心理

  3. 3

    支持率下落が続く安倍政権 今度は対北外交でも国民にウソ

  4. 4

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  5. 5

    東西約300人が在籍 ジャニーズJrは“大人以上に遊んでいる”

  6. 6

    目黒5歳女児も 学歴コンプレックスの親がハマる“教育虐待”

  7. 7

    金融緩和継続 欧米と金利差拡大で円&国債大暴落の現実味

  8. 8

    織田裕二のひと言で消えた「東京ラブストーリー」続編計画

  9. 9

    公式本も発売 空前ブーム「おっさんずラブ」に続編あるか

  10. 10

    写真誌に撮られた休日の有働アナに「私服がダサい」の声が

もっと見る