組員の現状に迫る映画「ヤクザと憲法」 製作陣が語る秘話

公開日: 更新日:

「わしら人権ないんとちゃう?」

 こうつぶやいたのは、大阪の指定暴力団「二代目東組二代目清勇会」所属のヤクザ。暴力団対策法施行から23年。ヤクザは銀行口座が作れず、子供が幼稚園に通えない……。そんな組員たちの人権侵害ともいえる現状に迫るべく、東海テレビが現役ヤクザにカメラを向けたドキュメンタリー作品「ヤクザと憲法」が来年1月2日から「ポレポレ東中野」で公開される。最近は「山口組」の分裂騒動やプロ野球選手の賭博問題など、なにかと話題が尽きないヤクザの世界。土方宏史監督と阿武野勝彦プロデューサーに話を聞いた。

■暴力団は世間からゴミ扱い

阿武野プロデューサー(以下、阿) 最近、「山口組」の分裂が大きなニュースになっていますけど、この取材の頃は誰もヤクザに興味のない時期だった。取材に入ったのが去年の夏ごろだったので、本当に偶然でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    主演映画が大コケ…高橋一生は「東京独身男子」で見納めか

  2. 2

    博多大吉とデート報道 赤江珠緒が気を揉む"あの男"の存在

  3. 3

    好調"月9"を牽引 本田翼が放つ強烈オーラと現場での気配り

  4. 4

    役者はセリフが命…山P「インハンド」にブーイングのワケ

  5. 5

    女子高生のスカート丈は景気とリンク 令和は長いor短い?

  6. 6

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  7. 7

    安倍首相に怯える公明 増税延期解散なら小選挙区壊滅危機

  8. 8

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  9. 9

    専門家が分析「亀と山P」春ドラマ対決の“勝者”はどっち?

  10. 10

    モデルMALIA.はバツ4に…結婚・離婚を繰り返す人の共通項

もっと見る