• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

野球へ導いてくれた…金石昭人語る伯父・金田正一への恩義

 1990年代、広島から日本ハムに移籍し、ストッパーとして活躍した金石昭人さん(55)は、“球界のレジェンド”400勝投手・金田正一(82)の甥っ子としても知られる。そんな金石さんが「野球の道に導いてくれた」と恩義を感じているのは、やはり伯父のカネヤンだ。

■正月のキャッチボールで「お前は野球をやれ!」

 伯父さんは7人きょうだいの2番目で、ボクの母親は伯父さんのすぐ下の妹。伯父さんはボクが幼い頃から大活躍していて、子供心に「凄い人」と思っていました。伯父さんの登板する試合をナゴヤ球場に見にいく時なんて、誇らしく、凄く自慢に思っていました。

 そんな立派な伯父さんなので、親戚といえども近寄り難い存在。じゃれて遊んだ記憶はありません。でも、ボクが小学5、6年生の頃の正月、名古屋の金田の本家に集まった甥っ子連中10人ぐらいを家の前の道路に並ばせ、一人ずつキャッチボールをしてくれたんです。「金田家のDNAを引き継いどんのは誰や!」って感じで、野球の素質を見ようとしたんですね。金田家は正一伯父さんのほか、3人もプロ野球選手になりましたから。で、その時、ボクが選ばれたんですよ。「おまえは野球をやれ!」って。肩、肘、手首の使い方が柔らかくて見込みがあると思ったようです。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    朝鮮半島のパワーゲームで日本は…共同通信・磐村氏に聞く

  2. 2

    元立教大生に聞いた 「奨学金破産」で人生転落するまで

  3. 3

    映像は地味だが…「ポツンと一軒家」好視聴率で健闘のワケ

  4. 4

    米が次期戦闘機ゴリ押し 安倍政権は血税1400億円をドブに

  5. 5

    可愛い“宝物”は24歳に…「孫」がヒットの大泉逸郎さんは今

  6. 6

    “玉木宏ロス”の癒やしに 坂口健太郎だけが持つ3つの魅力

  7. 7

    官邸が“裏口入学リスト”回収…不正合格事件が政界に波及か

  8. 8

    広島・菊池、ソフトバンク柳田も…地方の大学生を見逃すな

  9. 9

    歌手・女優の坂本スミ子さん パルムドール表彰式の思い出

  10. 10

    テレ東「ラストチャンス」原作者 江上剛氏が見どころ語る

もっと見る