日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

バラエティー本格進出の二階堂ふみに“オタク業界”熱視線

 3日、二階堂ふみ(21)が「ネオファースト生命新CM発表会」に登場。同CMシリーズで夫の健康を心配する妻役を務めてきた二階堂は、CM第1弾では「仮面ライダー」の敵として知られるショッカーの妻、第2弾では「ゲゲゲの鬼太郎」の目玉のおやじの妻に。

 今回、発表された第3弾は第1弾のショッカーが昇進して管理職になった「ショッカー部長」の妻と、大阪のシンボル「くいだおれ太郎」の妻の2パターン。次はと聞かれると、「私は北斗の拳の『雲のジュウザ』がすごく好きなので、その妻をやってみたいです」と意外な強烈キャラの名前が飛び出した。

 二階堂といえば、「ぐるぐるナインティナイン」(日本テレビ系)の「ゴチになります!」レギュラーメンバーでバラエティー番組にも本格進出。そこで見せる気さくな雰囲気に注目が集まったが、「オタク業界」での人気も高い。読書家の二階堂は漫画も数多く読破し、ツイッターには少年漫画の登場人物名がちょくちょく登場する。さらに、雑誌のインタビューで「BLが大好き」と告白し、ヤマシタトモコのBL漫画を推薦。「これはホンモノ」とオタクたちから一目置かれているという。

 サブカル系の仕事も増えてますます忙しくなりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事