• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

飲み比べは無敗 女流棋士・万波奈穂さんの底なし酒豪伝説

 囲碁界きっての大酒豪で、BS-TBS「おんな酒場放浪記」の名物リポーターでもある万波奈穂三段(30)。お酒はなんでもござれで、二日酔い知らず。数々の伝説はすでに語り草だ。

  ◇  ◇  ◇

「参りました」

 こう言われたのは7、8年前だったでしょうか? 九州で行われた囲碁イベントの打ち上げで、地元の男性と飲み比べすることになったのですが、いくら飲んでも私がケロッとしてるものですから、とうとう相手の方が降参してしまったんです。

 飲みましたよ~。ただ、この時の量は覚えてません。というのも、私は体調がいい時は日本酒でも焼酎でもワインでも無限に飲めちゃうから。相手がどんなに強くても飲み比べで負けたことはないんです。

 しかも、アルコールの分解酵素が強いのか肝臓が丈夫なのか、二日酔い知らず。気分が悪くなってトイレにこもった経験は一度もありませんし、20代は早朝6時に帰宅、2時間ほど仮眠し、9時に仕事場へ向かうってのも平気でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    小川アナの左腕が物語る…嵐・櫻井翔“新恋人報道”の違和感

  3. 3

    元SMAP3人は自由を謳歌 シャッフルして新たな仕事が急増中

  4. 4

    徳永有美アナが古巣に復帰 「報ステ」現場は大ブーイング

  5. 5

    大激怒から落胆へ…爆問・太田“裏口入学”報道の複雑胸中

  6. 6

    日本人拘束は進展ナシ…「安倍3選」を阻む北朝鮮の仕掛け

  7. 7

    太田光“裏口”報道は法廷へ 光代社長「橋下先生に委任状」

  8. 8

    流した浮名は数知れず 前田敦子&勝地涼“電撃婚”の舞台裏

  9. 9

    県警・消防は380人動員 なぜ理稀ちゃんを発見できなかった

  10. 10

    巨悪に甘い日本の大メディア 米新聞トランプ一斉批判で露呈

もっと見る