飲み比べは無敗 女流棋士・万波奈穂さんの底なし酒豪伝説

公開日: 更新日:

 囲碁界きっての大酒豪で、BS-TBS「おんな酒場放浪記」の名物リポーターでもある万波奈穂三段(30)。お酒はなんでもござれで、二日酔い知らず。数々の伝説はすでに語り草だ。

  ◇  ◇  ◇

「参りました」

 こう言われたのは7、8年前だったでしょうか? 九州で行われた囲碁イベントの打ち上げで、地元の男性と飲み比べすることになったのですが、いくら飲んでも私がケロッとしてるものですから、とうとう相手の方が降参してしまったんです。

 飲みましたよ~。ただ、この時の量は覚えてません。というのも、私は体調がいい時は日本酒でも焼酎でもワインでも無限に飲めちゃうから。相手がどんなに強くても飲み比べで負けたことはないんです。

 しかも、アルコールの分解酵素が強いのか肝臓が丈夫なのか、二日酔い知らず。気分が悪くなってトイレにこもった経験は一度もありませんし、20代は早朝6時に帰宅、2時間ほど仮眠し、9時に仕事場へ向かうってのも平気でした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

  2. 2

    マツコ「ホンマでっか」降板 カネより義理、裏方との関係

  3. 3

    原監督はG史上最多の1067勝 なぜ他からオファーがない?

  4. 4

    瀬戸大也がラブホ不倫…妻が本紙に語っていた献身ぶり

  5. 5

    瀬戸大也は「鋼のメンタル」ラブホ不倫で謝罪も“金”揺がず

  6. 6

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  7. 7

    ジャパンライフ詐欺は安倍‐菅案件 行政大甘対応の根源

  8. 8

    平沢復興相 前首相の私怨で冷遇…入閣に“故郷”は冷めた声

  9. 9

    自民党総裁選 カッコ悪い大人たちにど汚いもの見せられた

  10. 10

    巨人菅野「最多勝」で有終の美も…唯一の心残りは“古女房”

もっと見る