元子役・柳生みゆ 織田裕二ステップに3度目の正直なるか

公開日: 更新日:

 最近、頻繁にオンエアされているビズリーチ「地図で仕事が探せるアプリ『スタンバイ』」のCMで「家の近くにいい仕事ないかなぁ」とスマホを手に取るイマドキ風の女子は、女優の柳生みゆ。実はNHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」(11年)では尾野真千子が演じたヒロイン・小原糸子の妹役を好演して、注目された。

「最近注目される“朝ドラ女優”のハシリで、一時はイベントや取材が殺到したのですが、ブームはあまり長続きしませんでした。タレント歴は長く、デビューは8歳の時。TBSドラマ『いのちの現場から6』で子役デビュー。10歳の時には日本・イラン合作映画『風の絨毯』に主演し、イラン・ファジル映画祭で数々の賞を受賞しています。その後も子役としてドラマや映画で活躍していたのですが、なかなか知名度が上がらなかった」(芸能ライター)

 子役として、朝ドラ女優として、2度のチャンスを生かせなかった柳生にやってきた3度目のチャンスが昨年オンエアされたオープンハウスのCMだった。織田裕二が、東京の一戸建てに住むことに憧れる犬のジョン役を演じたこのシリーズの「あの娘の家」編で、ジョンに「お友達になりませんか」と言われ、「家目的ですか?」と厳しい目を向ける良家の美女犬を演じ、「あの可愛い子は誰?」と注目された。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエの告発に出川哲郎ら事実無根と否定…なぜ今、何が?

  2. 2

    巨人が広島エース大瀬良狙い 苦手選手“FA引き抜き”へ照準

  3. 3

    原発汚染水にトリチウム以外の核種…自民原発推進派が指摘

  4. 4

    小室圭さんは奇特な人 皇族の結婚相手探しは想像より大変

  5. 5

    マリエ覚悟の“枕営業”告発…旧態依然の芸能界に風穴なるか

  6. 6

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  7. 7

    世界が称賛 松山支えたキャディーはゴルフの腕前もピカ一

  8. 8

    三田寛子を苛む成駒屋「好色の血」…今度は長男に二股疑惑

  9. 9

    小室圭さんが国民を見返す日 年収5000万円の米弁護士に

  10. 10

    小室圭さん自己弁護の反論文書は安倍前首相の国会答弁同様

もっと見る