エスパー伊東、井手らっきょも “裸芸封印”で熊本復興支援

公開日:  更新日:

 25日、熊本地震の復興支援に感謝するイベント「応援ありがとう!くまもとフェスタin東京・丸の内」に熊本出身のタレントが集結した。

 映画監督の行定勲(48)、元広島カープの前田智徳(45)、「茨城ゴールデンゴールズ」片岡安祐美(29)らが登場する中、服を着ているせいか、おとなしい2人が。ひとりは熊本市出身の井手らっきょ(56)。

「『絶対に脱ぐな』と言われてきたので、今日は服を着てきました」と笑わせるも、「まだ爪痕は残っていますが、町中に人が集まってきているので安心しています。元気や笑顔が熊本県民の特徴ですから、ぜひ熊本に足を運んでください」と真面目にコメントしていた。

 もうひとりはこちらも“裸芸”でおなじみのエスパー伊東(55)。地震前から熊本のイベントにたびたび出演してきたエスパーも、トレードマークのタイツ姿ながら上半身に派手なマントを着用。阿蘇郡の出身だが、「実は生まれてから数年しか過ごしていないので、熊本のことにそんなに詳しいわけじゃないんですが……復興を望みます」とうつむきながら話すと、会場は苦笑いに包まれていた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  2. 2

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  5. 5

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    抑え崩壊で接戦恐怖症 巨人最後の手段は「守護神・菅野」

  8. 8

    レアード離脱、優勝遠のき…日ハム清宮は今季終了まで一軍

  9. 9

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  10. 10

    歌手は引退するが…安室奈美恵に期待される“電撃復活”の日

もっと見る