出産にも事務所素っ気なく 堀北真希から消えない“引退説”

公開日: 更新日:

■最低でも1年間の育休か

 そもそもケチの付け始めは結婚。事務所が猛反対したため、堀北は一時事務所移籍を考えるほど精神的に追い込まれたという。そんな堀北との間に入ったのが山本で――。

「山本は結婚を機に自分の母親が経営する個人事務所に堀北を移籍させるという噂を否定し、堀北の事務所の信頼をどうにか得たのです。当初は独立できなければ引退すると言ってきかなかった堀北も山本の顔を立てなければならず、最後は折れるしかなかった。それで最悪の事態を避けることができたけど、不信感そのものを払拭することはできなかったということでしょう」(マスコミ関係者)

 また、第1子の誕生の発表に関連しても一悶着が……。思案した山本が託したのが親友のSMAPの香取慎吾。17日の「SmaSTATION!!」(テレビ朝日系)で香取が報告、事実上の解禁になったが、事務所には想定外の動きで、面白いはずがない。ちなみに、事務所のトップはジャニーズ事務所とは蜜月関係だけに、憤懣やるかたない心境だろう。

 育児が落ち着いた頃には大きな動きがある可能性は高そうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    無名俳優と電撃格差婚で 川栄李奈にのしかかる“ミルク代”

  2. 2

    川栄李奈が32歳の俳優と“授かり婚”で…今後の女優人生は?

  3. 3

    理由は子どもだけか 磯野貴理子“2度目離婚”芸能記者の見方

  4. 4

    防衛大学校が受験者2250人も激減…蔓延する“いじめ”の実態

  5. 5

    習近平に隠し玉 レアアース禁輸で日本ハイテク産業大打撃

  6. 6

    立憲が参院東京選挙区で大バクチ 強気“2人擁立”は吉か凶か

  7. 7

    安倍政権が企む“年金改悪”のゴールは「80歳」での支給開始

  8. 8

    流出した細川ふみえのキャバ嬢時代写真を巡って直談判に

  9. 9

    85%が老後に腐心…50代から2000万円貯める40代の資金計画

  10. 10

    米国のファーウェイ潰し、かつて日本も同じ目に遭った

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る