日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • google+

ジャニーズに異変 元SMAP懐柔工作の裏で敏腕マネが退社

 中居が香取司会のテレビ朝日系「SmaSTATION!!」の22日放送回にゲストとして生出演するのも、ジュリー副社長の指示だという。SMAPは解散したとはいえ、元メンバーたちは多芸で、金のなる木。それだけに、手放したくもなければ、飼い殺しにしておく手はないと考えたのだろう。

■辞めたのは飯島女史の片腕

「今のジャニーズの最大の弱点は、SMAPや嵐に続く有力な若手が育っていないことです。ほぼ唯一、有望株にKis―My―Ft2(キスマイフットツー)がいますが、これは皮肉にもジュリー副社長のかつての仇敵、昨年退社した元チーフマネジャー飯島三智氏の手掛けた若手グループなんです。SMAPといい、若手といい、飯島派が今もジャニーズの屋台骨を支えている現状に対し、ジュリー副社長は腹をくくったのか、飯島派を受け入れるべく、組織改編を行い、ガラガラポンで、ジュリー派と飯島派をごちゃまぜにした新体制をこのほどスタートさせました」(前出の関係者)

 ところが、ここへきて内部崩壊ともいえる新たな事態が起きた。敏腕マネジャーのひとりとされ、SMAPでは飯島氏の片腕とされた男性社員F氏がジャニーズを辞めてしまったというのだ。「藤島ジュリー副社長の采配と無関係じゃない」という声も聞こえてくるが、ジャニーズ帝国に何が起こっているのか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事