日刊ゲンダイDIGITAL

  • facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

フジはイラストに変更 “松居動画”で試されるテレビの民度

「ウチは先週前半から『あの画』はいずれの番組も使えなくなりました。上からの指示でNGのお達しが出たんです」

 こう話すのは、さるフジテレビ社員だ。「あの画」とは不倫疑惑に端を発し、夫・船越英一郎(56)への怒りをむき出しにする松居一代(60)が「命を懸けて」配信し続けているユーチューブの動画のこと。今月4日から手を替え品を替え、“投下”し続ける例の動画だ。

 日頃から芸能ゴシップに力を入れる平日昼の情報番組「バイキング」(フジ系)は一連の騒動を受け、6日の放送回では14年4月の番組放送開始以来、過去最高の視聴率8.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)をマーク。同時間帯トップの大金星まで挙げた。そんな上昇気流に乗っかって番組制作サイドは攻勢を強めたいところだが、「動画NGになったのは船越が所属するホリプロから“今後も動画を使い続けるのであれば、訴訟も辞さない”といったクレームが入ったから。どの局もそうだと思うが、多数のタレントを抱える大手芸能プロが相手だけに、今後の付き合いを考えると対応せざるを得ない」(前出のフジテレビ社員)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事