レギュラー1つ消滅も…みのもんた“なお現役”の生きざま

公開日:

 みのもんた(72)司会のTBS系バラエティー「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」がこの秋の番組改編で打ち切りとの説がでている。夫を支えようと献身的に奮闘する妻や、夫に支えられて仕事にまい進する妻など、さまざまな形の夫婦の姿を紹介してきたが、視聴率が悪かった。TBSの発表があったわけじゃないが、みの自身が一部週刊誌の取材にこう答えたという。

「1カ月くらい前に打ち切りが決まりました。TBSの月曜午後7時枠は視聴率が4、5%とずっと数字が悪くてね。残念です」

 30年続けてきた文化放送のラジオ番組も今年3月末で終わっており、秋以降のレギュラーは、地上波では日テレ系「秘密のケンミンSHOW」だけとなる。

「最近は番組中に座っていることが多く、久本雅美がひな壇のゲストたちのトークを引き出して、番組を回している。みのさんの出番は試食コーナーくらいで、まるでお飾り。朝から晩まで生放送を掛け持ちして、睡眠時間2~3時間で走ってきた全盛期の疲れが出ているのでは」(日テレ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  3. 3

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  4. 4

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  5. 5

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  6. 6

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  7. 7

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  8. 8

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  9. 9

    年商200億円の深キョン新恋人 “ホコリだらけ”の女性遍歴

  10. 10

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

もっと見る