レギュラー1つ消滅も…みのもんた“なお現役”の生きざま

公開日:

 みのもんた(72)司会のTBS系バラエティー「結婚したら人生劇変!○○の妻たち」がこの秋の番組改編で打ち切りとの説がでている。夫を支えようと献身的に奮闘する妻や、夫に支えられて仕事にまい進する妻など、さまざまな形の夫婦の姿を紹介してきたが、視聴率が悪かった。TBSの発表があったわけじゃないが、みの自身が一部週刊誌の取材にこう答えたという。

「1カ月くらい前に打ち切りが決まりました。TBSの月曜午後7時枠は視聴率が4、5%とずっと数字が悪くてね。残念です」

 30年続けてきた文化放送のラジオ番組も今年3月末で終わっており、秋以降のレギュラーは、地上波では日テレ系「秘密のケンミンSHOW」だけとなる。

「最近は番組中に座っていることが多く、久本雅美がひな壇のゲストたちのトークを引き出して、番組を回している。みのさんの出番は試食コーナーくらいで、まるでお飾り。朝から晩まで生放送を掛け持ちして、睡眠時間2~3時間で走ってきた全盛期の疲れが出ているのでは」(日テレ関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

  10. 10

    平成最後の紅白は迷走…“目玉なし”で視聴率最低の大ピンチ

もっと見る