デビュー15年 綾小路きみまろ「東京五輪まではひた走る」

公開日:

 中高年のアイドル、綾小路きみまろさん(66)がメジャーデビュー15周年を記念し、本を次々出版。中でも面白ネタをなぞって文字を書く、「書きとりきみまろ」(講談社)が笑って手先を動かせると人気。中高年市場を次々と開拓し続けるきみまろ氏に秘策を聞いた。

「『書きとり帳』を作るにあたっては、とにかく字を大きくしてくださいとお願いしました。今はデジタル文字が増えて、文字が小さいものだから、高齢者にやさしい活字が少ないんです。なぞって笑えるネタを厳選しました」

 日々の分析が生かされた実用書というわけだ。中高年観察はライブ中も怠らない。

「この前は突然ライブ中にカバンの中を探しまくって、そのうち席を立ってカバンをひっくり返しているオバサンがいました。それも一番前の席で。オバサンは忘れっぽいですから、家に戻ってもう一度戸締まりして3回繰り返しますからね。それでも突然気になり始めちゃうんです。途中で席を立って、帰ってこないと“家族に何かあったのか?”と、こっちが心配になっちゃう! お客さんの関心が動くオバサンにもっていかれますし、『自由すぎる中高年』は予測不能。その中で漫談をやるのは結構大変なんですよ!」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る