「ブレードランナー」女優が語る “最も美しい顔”の悩み

公開日:

 情熱的な赤がよ~く似合う。キューバ出身のラテン系女優、アナ・デ・アルマス(29)。リドリー・スコットが生み出したSF名作「ブレードランナー」の35年ぶりの続編「ブレードランナー2049」(ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、今週27日公開)のヒロインに大抜擢された。

「世界で最も美しい顔」第9位(15年)にも選ばれた完璧な容姿。ママ似だという愛くるしい顔立ちだが「決していいことばかりではない」と苦笑いし、こんな悩みを明かす。

「役者として役立つこともあるけれど、逆に演じる役を狭める場合もある。演技の先生からは常に美しくあるべきではないと言われているの。容姿だけを売りにしたり、見た目にとらわれる女優にはならないよう心がけているわ」

 ライアン・ゴズリング(36)扮する主人公Kの恋人ジョイを演じた。ただし、人間ではない。人間そっくりのホログラムと呼ばれる初音ミクのような立体映像だ。衣装はビニール製の透け透けコートを羽織ったり、チャイナドレス風やミニスカートにロングブーツ姿を披露したり、セクシー全開。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

  2. 2

    実はボンボン 桜田大臣“大工あがりの叩き上げ”は経歴詐称

  3. 3

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    ロッテに対抗し青天井 巨人がFA丸に5年35億~40億円の狂気

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  8. 8

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  9. 9

    倉科カナが三くだり半…竹野内豊“結婚しない男”の罪深さ

  10. 10

    “PC打てない”桜田大臣 ツイッターで大島優子フォローの謎

もっと見る