異彩放った元フジ木佐彩子 絶頂時は朝・昼・深夜に出演も

公開日:

 “女子アナブーム”が続いていた90年代後半、次々とスターアナを世に出したフジテレビは元気がよかった。その中でも、木佐彩子は異彩を放っていた。

 東京都出身で小中時代の7年間をロサンゼルスで過ごした帰国子女。青山学院大ではチアリーダー部で副キャプテンを務めた。94年フジ入社。同年の他局の入社では日テレの羽鳥慎一がいる。

「めざましテレビ」「笑っていいとも!」「プロ野球ニュース」と、朝・昼・深夜の番組に同時期に出演したことも。フジがいかに力を入れて売り出したのか、わかる。

 2000年にヤクルトの石井一久と結婚。先輩の中井美穂(52)同様に「プロ野球ニュース」担当からヤクルトの選手というルートである。ヤクルトの選手とフジの女子アナにはどんなホットラインがあるのかと話題になったものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  3. 3

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  4. 4

    「人の税金で学校」麻生大臣また舌禍で安倍政権の公約破壊

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  7. 7

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  8. 8

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  9. 9

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  10. 10

    カネだけじゃない…ソフトBが持つ最大の武器は“世界の王”

もっと見る