異彩放った元フジ木佐彩子 絶頂時は朝・昼・深夜に出演も

公開日:

 “女子アナブーム”が続いていた90年代後半、次々とスターアナを世に出したフジテレビは元気がよかった。その中でも、木佐彩子は異彩を放っていた。

 東京都出身で小中時代の7年間をロサンゼルスで過ごした帰国子女。青山学院大ではチアリーダー部で副キャプテンを務めた。94年フジ入社。同年の他局の入社では日テレの羽鳥慎一がいる。

「めざましテレビ」「笑っていいとも!」「プロ野球ニュース」と、朝・昼・深夜の番組に同時期に出演したことも。フジがいかに力を入れて売り出したのか、わかる。

 2000年にヤクルトの石井一久と結婚。先輩の中井美穂(52)同様に「プロ野球ニュース」担当からヤクルトの選手というルートである。ヤクルトの選手とフジの女子アナにはどんなホットラインがあるのかと話題になったものだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    売り込みは好調も…河野景子“豪邸ローン2億円”の逼迫台所

  2. 2

    劇的試合続くも外国人記者ソッポ…錦織圭はなぜ“不人気”か

  3. 3

    CM中止で加速…NGT48イジメの構図と暴行事件の“犯人”探し

  4. 4

    参院選まで半年…野党共闘を阻む立憲・枝野代表の背信行為

  5. 5

    全豪OPで話題…大坂なおみが“スリム”になった深~い理由

  6. 6

    毎勤不正で新疑惑「数値上昇」の発端は麻生大臣の“大号令”

  7. 7

    NGT48メンバー暴行事件を追及 “敏腕ヲタ記者”の評判と執念

  8. 8

    NGT48メンバーは自宅に男が 地方アイドルが苦しむジレンマ

  9. 9

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  10. 10

    NGT暴行事件の黒幕か アイドルハンター“Z軍団”の悪辣手口

もっと見る