• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

今度は敏腕Pがパワハラか フジ「プライムニュース」の窮地

 まるで呪われたかのような番組だ。

 フジテレビは4月に、BSを含めたすべての報道・ニュース番組のブランドを「プライムニュース」に統一する大改革を実施。ところが、メインキャスターに就任するはずだった登坂淳一アナがNHK時代のセクハラで“降板”し、後任を務めることになった解説委員長の反町理氏も後輩記者へのセクハラ・パワハラ疑惑が報じられた。そして、今度は番組の担当プロデューサーのA氏にパワハラ疑惑が浮上している。

「部下に対するパワハラがあったとして、A氏は自宅謹慎処分になっています。A氏は“指導”のつもりだったようですが、酒席などでも仕事と無関係の悪口などを言い続け、その部下は自宅でうなされるようになってしまった。その部下がA氏の所業を訴えたことでパワハラ疑惑が明るみになりました」(フジテレビ関係者)


 フジに問い合わせたところ、「現在、調査していますが、対外的にお答えするようなことはございません」(企業広報室)と書面で回答があった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    関西圏から勧誘 花咲徳栄の岩井監督に聞く「選手集め」

  2. 2

    12年を経て…リア・ディゾンが明かした「黒船」の重圧と今

  3. 3

    国会議員は7割支持でも…安倍首相を襲う「地方票」の乱

  4. 4

    秋田・金足農の中泉監督が語る 球児の体力と練習の今昔

  5. 5

    逸材ゴロゴロ 夏の甲子園“契約金1億円”ドラ1候補7人の名前

  6. 6

    広島・丸と西武・浅村めぐり…巨・神でFA補強争奪戦が勃発

  7. 7

    スパイ容疑で拘束 北朝鮮に通った39歳日本人男性の行状

  8. 8

    安倍3選確実といわれる総裁選で国民に問われていること

  9. 9

    根尾、藤原だけじゃない 大阪桐蔭ドラフト候補10人の秘密

  10. 10

    【漁業権開放】漁村の資源管理が混乱 生活基盤が崩壊する

もっと見る