大高宏雄
著者のコラム一覧
大高宏雄映画ジャーナリスト

“我慢の人”三船敏郎さんを描いたドキュメンタリーが泣ける

公開日: 更新日:

 亡き三船敏郎さんの映画が公開されているのをご存じか。ドキュメンタリー映画だが、これがやけに泣けるのである。タイトルは「MIFUNE:THE LAST SAMURAI」だ。

 2年以上前に製作された作品だから、インタビューを受けている高齢の俳優たちで、すでに故人になられた方が何人もいた。土屋嘉男、加藤武、夏木陽介、中島春雄らである。彼らの言葉を聞いているだけで胸がジーンと熱くなり泣ける。

 土屋さんは、三船さんが「我慢の人だった」と何度も言う。「我慢」を口にする土屋さんの絞り出すかのような声質に胸をかきむしられる。「我慢」をため込んだ三船さんは、アルコールを飲んで夜に荒れ狂うのだ。

 我慢せざるを得ないのは、黒沢明監督の厳しい演出指導にあった。その象徴として、「蜘蛛巣城」(1957年)で三船さん目がけて大量の矢が放たれる名シーンが映し出される。彼の真横に矢が本当に突き刺さるのだから、まさに命懸けだ。黒沢映画のスクリプターだった野上照代さんは、それを三船さんがこなしたのは「(黒沢監督への)恩義」と話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沢尻エリカ出演辞退か 浜崎あゆみ「M」ドラマ化が暗礁に

  2. 2

    スタイルはKoki,以上 静香の長女のフルート演奏を聴いた

  3. 3

    「コウキに付きっきり」ママ友が明かした工藤静香の“素顔”

  4. 4

    土屋太鳳に吉岡里帆…“嫌われ者”は好かれる先輩に学ぶべし

  5. 5

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  6. 6

    沢尻エリカvs門脇麦「麒麟がくる」撮影現場で一触即発か

  7. 7

    ラグビーW杯で日テレが高笑い 格安放映権で“濡れ手で粟”

  8. 8

    IOC“都排除”の札幌変更 小池知事は「酷暑対策」で信用失墜

  9. 9

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  10. 10

    ワイドショーのラグビーW杯解説 秀逸なのはテレ朝の玉川徹

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る