実現するのか? 滝沢秀明の「ジャニーズ事務所後継者」説

公開日:

 8月30日に発売された「週刊文春」で、滝沢秀明(36=写真)がジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)から後継者に指名されたと報じられた。この報道に芸能界がザワついている。

「ジャニーさんは高齢ですし、最近はあまり体調もすぐれません。そんな中での後継者の指名報道ですから、いろいろと思惑があるのでしょう。滝沢といえば、後輩たちやデビュー前のジュニアに絶大な信頼感を得ている。ですが、ジャニーさんとしては、本当は別の人を社長に据えた、まったく違う“未来予想図”を描いていたんですよ」

 そう話すのは、とある芸能プロダクション関係者。それは5年ほど前にさかのぼるという。

「実は彼が一線を引いたあと、事務所社長には事務所の長男ともいえるマッチこと近藤真彦を据えようと思っていたのです。もしそれが実現していたら、ジャニーズ帝国をさらに大きくさせることもできたかもしれませんね」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    また仰天答弁…桜田五輪相は地元も見放した“柏の出川哲朗”

  2. 2

    片山大臣が一転弱気 カレンダー疑惑“証人続々”に戦々恐々

  3. 3

    オークラを提訴 久兵衛に危惧されるホテル業界の総スカン

  4. 4

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  5. 5

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  6. 6

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    原爆Tシャツ、ナチス帽…「BTS」日本への“本格進出”は白紙

  9. 9

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  10. 10

    東電に8兆円超も税金投入…政府や電力会社がおかしい!

もっと見る