実現するのか? 滝沢秀明の「ジャニーズ事務所後継者」説

公開日: 更新日:

 8月30日に発売された「週刊文春」で、滝沢秀明(36=写真)がジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)から後継者に指名されたと報じられた。この報道に芸能界がザワついている。

「ジャニーさんは高齢ですし、最近はあまり体調もすぐれません。そんな中での後継者の指名報道ですから、いろいろと思惑があるのでしょう。滝沢といえば、後輩たちやデビュー前のジュニアに絶大な信頼感を得ている。ですが、ジャニーさんとしては、本当は別の人を社長に据えた、まったく違う“未来予想図”を描いていたんですよ」

 そう話すのは、とある芸能プロダクション関係者。それは5年ほど前にさかのぼるという。

「実は彼が一線を引いたあと、事務所社長には事務所の長男ともいえるマッチこと近藤真彦を据えようと思っていたのです。もしそれが実現していたら、ジャニーズ帝国をさらに大きくさせることもできたかもしれませんね」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    セコマ・丸谷社長 コンビニのビジネスモデルは終焉が近い

  2. 2

    白鵬が突然の方針転換…「年内引退」発言にダメ押したモノ

  3. 3

    YouTuber「ヴァンゆん」ゆん お金なく毎日コーンフレーク

  4. 4

    ハリウッドザコシショウ 気づくとゴミ捨て場で寝ていた朝

  5. 5

    撃墜されたウクライナ機はアメリカ軍用機の盾にされた?

  6. 6

    ロバート・ボールドウィンさん “外国人日本王”半生と近況

  7. 7

    口と態度はエース級 巨人の“無名ドラ1”堀田が大物ぶり発揮

  8. 8

    ディストピアを現実化 安倍政権の正体を忘れてはいけない

  9. 9

    卓球代表6人発表も…東京五輪「金メダル」への理想と現実

  10. 10

    小泉進次郎氏「育休」に批判殺到 “不倫隠し”が完全に裏目

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る