実現するのか? 滝沢秀明の「ジャニーズ事務所後継者」説

公開日:

 8月30日に発売された「週刊文春」で、滝沢秀明(36=写真)がジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(86)から後継者に指名されたと報じられた。この報道に芸能界がザワついている。

「ジャニーさんは高齢ですし、最近はあまり体調もすぐれません。そんな中での後継者の指名報道ですから、いろいろと思惑があるのでしょう。滝沢といえば、後輩たちやデビュー前のジュニアに絶大な信頼感を得ている。ですが、ジャニーさんとしては、本当は別の人を社長に据えた、まったく違う“未来予想図”を描いていたんですよ」

 そう話すのは、とある芸能プロダクション関係者。それは5年ほど前にさかのぼるという。

「実は彼が一線を引いたあと、事務所社長には事務所の長男ともいえるマッチこと近藤真彦を据えようと思っていたのです。もしそれが実現していたら、ジャニーズ帝国をさらに大きくさせることもできたかもしれませんね」(同)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    早とちり小池知事…都が鑑定の“バンクシー作品”には型紙が

  2. 2

    警察が運営阻止? 6代目山口組・高山若頭に早くも再逮捕説

  3. 3

    したたか仏政府 ルノーとの経営統合要求で日産“強奪”狙い

  4. 4

    30歳適齢期は昔話 石原さとみ&深田恭子が結婚しないワケ

  5. 5

    “年金博士”警鐘 支給年齢「68歳引き上げ」が意味すること

  6. 6

    持ち家派も…定年後は限りなく“住居費負担ゼロ”を目指す

  7. 7

    やっぱり賃金は下がっている 虚飾の政権で沈む日本経済

  8. 8

    ケータイ料金節約のコツは「通話が多いか否か」で決める

  9. 9

    英国「合意なきEU離脱」直撃 業績悪化危機の日系企業21社

  10. 10

    虎ファンのヤジもどこ吹く風 阪神ドラ1近本の意外な評判

もっと見る