桧山珠美
著者のコラム一覧
桧山珠美コラムニスト

大阪府大阪市生まれ。出版社、編集プロダクションを経て、フリーライターに。現在はTVコラムニストとして、ラジオ・テレビを中心としたコラムを執筆。放送批評誌「GALAC」に「今月のダラクシー賞」を長期連載中。

役者の腕が試される? ゲイドラマ花盛りの裏事情

公開日: 更新日:

■西島秀俊&内野聖陽が絶妙

「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)のヒットが悔しかったのか、今期ドラマも各局、キュートなおっさんドラマで勝負している。

 先陣を切ったのは「きのう何食べた?」(テレビ東京系)。「週刊モーニング」に連載中のよしながふみ原作漫画をドラマ化したもので、西島秀俊と内野聖陽がゲイカップルを演じる。これがまたハマっていて、「おっさんずラブ」の田中圭&吉田鋼太郎&林遣都と甲乙つけがたい。

 ゲイカップルの話というだけではない。どちらかというと“食”を楽しめるドラマで、「孤独のグルメ」「忘却のサチコ」(同)にも通じる。

 西島が演じる堅物な弁護士シロさんが料理上手で、行きつけのスーパーで買い物をし、特売品に一喜一憂。旬の食材や残りものを有効活用し、料理を作る姿が細かく描かれ、勉強になる。パソコンで家計簿もつけるしっかり者だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    滝クリ同居拒否は宣戦布告か?進次郎が怯える“嫁姑バトル”

  2. 2

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  3. 3

    “報道キャスター”櫻井翔の評価急上昇 NHKと日テレで争奪戦

  4. 4

    史上最低大河「いだてん」に狙いを定めるN国にNHKは真っ青

  5. 5

    三菱UFJ銀行vs三井住友銀行の給与 老後の蓄えは1億円以上

  6. 6

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  7. 7

    騒動から3年 いまだ地上波に復帰できない「のん」の現在地

  8. 8

    浜崎あゆみと交際7年 なぜ「M」にTOKIO長瀬智也は登場せず

  9. 9

    U18の“二枚看板” 大船渡・佐々木と星陵・奥川に数々の不安

  10. 10

    芸能事務所に忖度するテレビ局は考え直す時期にきている

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る