ダンカン
著者のコラム一覧
ダンカンお笑いタレント・俳優・放送作家・脚本家

本名・飯塚実。1959年、埼玉県毛呂山町生まれ。落語家を目指し立川談志に弟子入り。「立川談かん」として活動した後、たけし軍団入り。お笑いタレント、俳優、放送作家、脚本家と多才で、現在はオフィス北野の専務取締役。

佐野厄除け大師もア然 神様にも負けない芸人の妻ママリン

公開日: 更新日:

 クル、クル、カタン! わー、随分多くの人でごった返してるなあ……で、この線香のにおいがプンプンと漂うここは一体?

「パパリン早く早く、受け付けが後の方だと神様が面倒になって、厄除けもぞんざいになっちゃうでしょう?」

 神様? 厄除け? あっ、ここは関東の厄除けでもっとも有名な佐野厄除け大師じゃないの……ということは、ママリンの32歳(前厄)で行ったのだから1998年、平成10年の初夏に俺は来てるのだ。厄除けの受け付けを済ませ、ヤレヤレと一息ついていると境内のアナウンスが流れた。「先ほど、厄除けのご祈祷の受け付けをされました飯塚初美さま(ママリンの本名)、飯塚初美さま、お尋ねしたいことがありますので、受付までお越しください」というのであった。

 ??? 住所でも書き違ったのだろうか? と人波をかき分け、再び受付へ向かう俺とママリン……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  2. 2

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  3. 3

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

  4. 4

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  5. 5

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  6. 6

    ICU闘病も…志村けんさんコロナ陽性から1週間で帰らぬ人に

  7. 7

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  8. 8

    外出禁止で爆発寸前…プロ野球選手がぼやく自宅待機の現況

  9. 9

    日米球界コロナ禍 値切られる入札選手と20億円失うマー君

  10. 10

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

もっと見る