天童よしみさん憧れたジュリー「いつか私もステージに」

公開日: 更新日:

ザ・タイガース「銀河のロマンス」

「珍島物語」「道頓堀人情」で知られる天童よしみさんは、2019年まで紅白歌合戦に24回出場している人気歌手。紅白では美空ひばりの「川の流れのように」「愛燦燦」などを歌ったこともあり、昨年は「AI美空ひばり」の振り付けも担当して話題になった。そんな歌姫が影響を受けたのはザ・タイガースのジュリーだ。

 ◇  ◇  ◇

 子供の頃からのど自慢に出たり、オーディションを受けたりして小学校の5、6年までは演歌ばかり歌っていました。特に、畠山みどりさんの歌でしたね。それが、中学になってガラッと変わりました。昭和40年代前半は、グループサウンズが大ブーム。友達がそれぞれのグループの熱狂的な追っかけになった。私はジュリー一本でした。

 当時、映画「ザ・タイガース 世界はボクらを待っている」が封切られたのですが、友達12人と大阪・梅田の映画館に見に行きました。その中で歌われていたのが「銀河のロマンス」です。銀河にシルビーという名のお姫さまがいて地球でジュリーと巡り合い、ロマンスが芽生えるけど、月に帰っていかなければならないという、かぐや姫みたいな物語です。出だしは「銀河にうかべた 白い小舟」で、「シルビー・マイ・ラブ」のフレーズが繰り返されます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    桑子と和久田 NHK朝夜メインキャスター異例トレードの成果

  2. 2

    やはり本命の彼女は…櫻井ファンがザワついた衝撃の“逸話”

  3. 3

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  4. 4

    与野党の医師議員が“アベノマスクの乱” 政権の愚策に決起

  5. 5

    隠れコロナか 東京都で「インフル・肺炎死」急増の不気味

  6. 6

    志村けんさん「芸人運」にかき消された女性運と運命の相手

  7. 7

    コロナ対策の休業補償 あからさまな夜職差別に批判殺到

  8. 8

    加藤綾子リストラ危機…視聴率低迷と交際発覚のWパンチ

  9. 9

    二宮夫人を悩ます 嵐の“活動休止延長”と羽田新飛行ルート

  10. 10

    体重60キロ説まで…日テレ水卜アナを襲う“リバウンド地獄”

もっと見る