賛否両論「麒麟がくる」染谷将太の新しい信長が主役を食う

公開日: 更新日:

 いよいよ“運命の2人”が出会いを果たし、物語が大きく動き出した感がある。NHK大河ドラマ「麒麟がくる」の話。

 運命の2人とはもちろん、長谷川博己(43)演じる明智光秀と、染谷将太(27)演じる織田信長である。

 “染谷信長”が初めて画面に登場したのは1日に放送された第7回のラストシーン。朝焼けをバックに船に乗った信長がやって来るという、なかなかインパクトのある登場となった。

「この登場は賛否両論のようでしたね。〈神々しい〉〈カッコよかった〉なんて声がある一方で、〈浦島太郎?〉〈子どもが来たかと思った〉などと、染谷のルックスに不安を抱く声も多かった。ただ、このシーンの信長の年齢設定は15歳。子どもっぽくても何ら問題はないんですが」(テレビ誌ライター)

 とはいえ、かつて歴史の教科書で目にした「面長で細い目」の信長の顔が脳裏に刻まれているため、丸顔の信長には多くの視聴者が違和感を覚えてしまうのは致し方ないのかもしれない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    国民は干上がる 瀬戸際、正念場が長期戦になった衝撃<上>

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    阪神の“藤浪コロナ”対応に他球団怒り心頭…開幕さらに窮地

  4. 4

    悪事を重ねて栄転しよう!嘘は一度つくと止まらなくなるぞ

  5. 5

    五輪延期とコロナ禍で泣く…ジャニーズと大御所芸人たち

  6. 6

    新型コロナ差別続出 田中・ダル・大谷は米国人の標的に?

  7. 7

    藤浪と同席女性3人も陽性…阪神にコロナ感染者が出た必然

  8. 8

    節酒に禁煙…志村けんさんが8カ月前に語っていた健康管理

  9. 9

    Cocomiデビューも炎上 キムタク参画ではじく静香の皮算用

  10. 10

    志村けん感染ルートは特定困難…キムタク「BG」も厳戒態勢

もっと見る