荒木経惟
著者のコラム一覧
荒木経惟写真家

1940年、東京生まれ。千葉大工学部卒。電通を経て、72年にフリーの写真家となる。国内外で多数の個展を開催。2008年、オーストリア政府から最高位の「科学・芸術勲章」を叙勲。写真集・著作は500冊以上。最新刊に傘寿記念の書籍「荒木経惟、写真に生きる。荒木経惟、写真に生きる。 (撮影・野村佐紀子)

<8>「今日は小津ですから」と初ライカで撮った笠智衆さん

公開日: 更新日:

 ライカで初めて撮影したのは笠智衆さんなんだ。笠さんを撮ることになって(1991年、『SWITCH』誌の依頼)、笠智衆を撮るんだったらライカで撮らなきゃって、そのときに初めてライカ(M6)を買ったんだよ。

 笠さんの家に行って、最初にね、名刺がわりに出したのがオレの写真集『センチメンタルな旅・冬の旅』。これを、ずっ~と見てくれて、褒められたんだよ。嬉しかったねぇ。その頃、笠さんは病気だったんだ。その日は風邪もひいててね。でも、ちょっと外に行こうって、公園があるからって連れていってくれたんだ。そうしたら元気が出ちゃってさ、やる気十分になっちゃって。「ぼくはこれでもね、お相撲やっていたんだ」って言って、そばにあった木で相撲のテッポウをやってくれた。

 公園にブランコがあったんだ。オレはまた悪い知識があるからさ、笠さんが多くの作品に出演している小津(安二郎)監督とは逆の、黒澤(明)の映画のさ、『生きる』の感じでブランコに乗ってもらってとかさ、思っちゃったの。ちらっと考える。この時代の映画をいっぱい見ているからね。どっちかっていうと、やっぱりオレは小津のほうだからさ。ライカで撮ってね、「今日は小津ですから」って言ったら通じるわけ。小津さんは、しょっちゅうライカで撮っていたらしいからね。それからライカで撮り出したんだよ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!