渡部建の多目的トイレ不倫「介護士資格取得で禊」の違和感

公開日: 更新日:

 衝撃の“トイレ不倫”発覚から4カ月。謹慎生活を送るアンジャッシュの渡部建(48)が、家事や育児の傍ら、復帰のために介護士資格の取得を目指しているという。

 発売中の「女性自身」が伝えるもので、渡部は家族や仕事関係者への贖罪の気持ちが強く、禊としてか社会貢献できる介護福祉士やケアマネジャーといった福祉系の資格取得を見据えて勉強しているという。

 記事が事実だとすれば、「夜景鑑賞士」や「高校野球検定」などを持つ“芸能界の資格王”の渡部は、さらに保有資格が増えることになる。しかしSNS上では「介護の仕事なめんな」などと手厳しい書き込みがあふれている。

 最近は、不祥事を起こした芸能人が介護施設でボランティアをしたり、介護の勉強をすることがすっかり定番化。酒井法子(49)をはじめ、次長課長の河本準一(45)、田村亮(48)やザブングルなど、トラブルを起こした後に“贖罪の意味を込めて”介護系の体験をするタレントは枚挙にいとまがない。芸能ジャーナリストの城下尊之氏はこう話す。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マッチ“火遊び”の代償 25歳下との不倫に中森明菜も呆れ顔

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    元恋人マッチは不倫…ファンも案じる中森明菜の“現在地”

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    巨人菅野の米移籍先はココで!メジャー通2人が勧める4球団

  6. 6

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  7. 7

    近藤真彦は「裸の王様」不倫で絶たれた“還暦アイドル”の道

  8. 8

    ヤクルト山田“残留”の代償…エース流出不可避で来季も苦境

  9. 9

    石川に千賀…好投手が続々出てくるソフトBの若手育成術

  10. 10

    松坂大輔と斎藤佑樹が一軍登板ゼロでもクビにならない事情

もっと見る