京アニ新作「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が泣ける

公開日: 更新日:

 今もっとも泣けるアニメとして「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」が評判になっている。2018年からテレビアニメが放送され、映画「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」は9月18日から公開され、11月8日付で観客動員数は123万人を突破。興行収入17億円を記録した。

 原作は暁佳奈氏による小説で、製作は「京都アニメーション」。原作の小説は、過去10回にわたって催された「京都アニメーション大賞」の唯一の大賞受賞作品でもある。

 京アニは19年7月18日の放火事件で、69人が死傷する悲劇に見舞われた。アニメファンの間で知らないものはいないほど有名な製作会社である京アニの作品によって、筆者も良い意味で人生を変えてもらったひとり。事件前、外観をこっそり見に行ったこともある。

 今作はもともと、20年1月10日に公開予定だったが、あの痛ましい事件によって20年4月以降の公開に延期され、さらに新型コロナウイルスの感染拡大によって2度目の延期を余儀なくされた。度重なる受難を経て、ようやく公開された本作の製作には事件で亡くなった社員の方々も多く携わっており、エンドロールで名前を見つけるたびにこみ上げてくるものがあった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    原監督は思考停止か…巨人崖っぷち3連敗招いた不可解采配

  2. 2

    菅野vs千賀なら欲しいのは…メジャーがつける“値段の差”

  3. 3

    稀勢の里は「激励」止まりも…白鵬と鶴竜が「注意」の理由

  4. 4

    巨人痛感ソフトとの差…“ヤケっぱち”補強で虎ボーアに照準

  5. 5

    “桜疑惑”突然の捜査…安倍応援団「菅首相裏切り」への疑心

  6. 6

    原監督が「巨人不利」でも日本S全戦DHを受け入れた胸算用

  7. 7

    小池都知事のご乱心 焦りが透けた支離滅裂のイライラ会見

  8. 8

    大阪府コロナ死の8割超は重症者にあらず 衝撃の調査結果!

  9. 9

    巨人ぶざまな日本S敗退でコーチ粛清…元木&宮本“詰め腹”も

  10. 10

    桑子真帆フリー転身は「嘘八百」紅白と“生涯年収”が裏付け

もっと見る