渡辺直美「容姿侮辱問題」を災い転じて福となせる実力と運

公開日: 更新日:

 まだ騒動は収まらないようだ。東京五輪・パラリンピックの開閉会式を巡り、クリエーティブディレクターの佐々木宏氏がタレントの渡辺直美(33)の容姿を侮辱したように取られる演出提案をしていた問題。17日付の「文春オンライン」が、佐々木氏が昨年3月に送信したLINEの文面も含めて報じた。各メディアも直後から大々的にこの一件を報じ、騒動後初めての週末となった21日にもフジテレビ系「ワイドナショー」やTBS系「サンデー・ジャポン」などが時間を割いてこの話題を取り上げた。

 唐突に大きな嵐の中に巻き込まれた渡辺。18日には所属事務所である吉本興業の公式ホームページを通じてコメントを発表。その内容を掲載したネット記事には〈直美ちゃん、大人の対応〉〈相手にしてない感じでカッコいい〉など、渡辺が見せた“大人の対応”を賞賛する声が続々と書き込まれた。


 渡辺の配信を視聴したあるユーチューバーは「渡辺さんは19日に自身のYouTubeチャンネルで生配信を行い、冒頭の50分間で今回の騒動を語りました。リアルタイムでの視聴者数は4万人を超えるなど注目度は高かった」と、こう続ける。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    小泉孝太郎が“特捜部が捜査”企業CMをひっそり降板していた

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    眞子さまを早く結婚させてしまいたい官邸と宮内庁の本音

  5. 5

    さぁ、困った! 即戦力のドラフト1位候補を評価できない

  6. 6

    眞子さまは小室家に嫁いで大丈夫?「育ち」を見極める言動

  7. 7

    婚約内定会見から3年8カ月の眞子さまは…約束後45%が破棄

  8. 8

    大谷翔平に追われたプホルスにレイズ筒香が追い出される日

  9. 9

    宣言拡大延長なのに規制緩和の支離滅裂…スガ不況へ一直線

  10. 10

    「五輪中止を」署名25万筆超!政府無視なら次はスポンサー

もっと見る