渡辺直美をインスタ女王に スタイリスト大瀧彩乃氏の秘策

公開日:

 お笑い芸人の枠を超え、「インスタの女王」として絶大な人気を誇る、渡辺直美(29)。ぽっちゃりなのにおしゃれ、ちょっと笑える写真が特徴で、フォロワーはなんと670万人。そんな渡辺が「今の私があるのは彼女のおかげ」と語るのがスタイリストの大瀧彩乃氏だ。先月「ぽっちゃり女子のファッションbook」(主婦と生活社)を上梓した大瀧氏に渡辺直美をファッショニスタにした秘策を聞いた。

■露出ばかりでは下品になるのでメリハリを

「(渡辺)直美さんとは『笑っていいとも!』で柳原可奈子さんの衣装を担当していたのを見て、お仕事をいただいたのがきっかけです。スタイリングの基本として、私はご本人の好きな音楽や雑誌、服、趣味などをヒアリングしています。ご自身の世界観に合うものを探し、より本人らしさを印象付けるようにしています。


 直美さんを担当し始めた頃は今に比べて大きなサイズの洋服が少なく、試行錯誤で“森ガール”“ストリート系”スタイルが主でした。ただ大きいサイズばかりでなく、渋谷や原宿などの普通サイズのお店で伸びる素材の服などを選んで流行を取り入れたりしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    メジャーGMも視察 加熱する菊池雄星争奪戦“禁じ手”の恐れ

  8. 8

    「言論の自由がない」D.スペクターさん東京五輪狂騒に苦言

  9. 9

    大坂なおみが目指すWTAファイナル “超VIP待遇”の仰天全貌

  10. 10

    【日曜中山11R・オールカマー】今年も絶好調!ルメール レイデオロ

もっと見る