渡辺直美をインスタ女王に スタイリスト大瀧彩乃氏の秘策

公開日: 更新日:

 お笑い芸人の枠を超え、「インスタの女王」として絶大な人気を誇る、渡辺直美(29)。ぽっちゃりなのにおしゃれ、ちょっと笑える写真が特徴で、フォロワーはなんと670万人。そんな渡辺が「今の私があるのは彼女のおかげ」と語るのがスタイリストの大瀧彩乃氏だ。先月「ぽっちゃり女子のファッションbook」(主婦と生活社)を上梓した大瀧氏に渡辺直美をファッショニスタにした秘策を聞いた。

■露出ばかりでは下品になるのでメリハリを

「(渡辺)直美さんとは『笑っていいとも!』で柳原可奈子さんの衣装を担当していたのを見て、お仕事をいただいたのがきっかけです。スタイリングの基本として、私はご本人の好きな音楽や雑誌、服、趣味などをヒアリングしています。ご自身の世界観に合うものを探し、より本人らしさを印象付けるようにしています。


 直美さんを担当し始めた頃は今に比べて大きなサイズの洋服が少なく、試行錯誤で“森ガール”“ストリート系”スタイルが主でした。ただ大きいサイズばかりでなく、渋谷や原宿などの普通サイズのお店で伸びる素材の服などを選んで流行を取り入れたりしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    厚生年金70歳以上義務化で日本は“ブラック国家”まっしぐら

  2. 2

    衆院補選10年ぶり敗戦濃厚で 甘利選対委員長に「責任論」

  3. 3

    帰化決意の白鵬が狙う理事長の座 相撲界を待つ暗黒時代

  4. 4

    白鵬は厳罰不可避か 春場所の“三本締め”に八角理事長激怒

  5. 5

    杉並区議選応援で大混乱 杉田水脈議員に差別発言の“呪い”

  6. 6

    主演「特捜9」が初回首位 V6井ノ原快彦が支持されるワケ

  7. 7

    投手陣崩壊…広島“沈没”は2年前のドラフトから始まった

  8. 8

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  9. 9

    天海祐希「キントリ」が当たり役 テレ朝は“女王2人体制”に

  10. 10

    いい人アピール安倍首相“大聖堂お見舞い”プランのハタ迷惑

もっと見る