渡辺直美をインスタ女王に スタイリスト大瀧彩乃氏の秘策

公開日: 更新日:

 お笑い芸人の枠を超え、「インスタの女王」として絶大な人気を誇る、渡辺直美(29)。ぽっちゃりなのにおしゃれ、ちょっと笑える写真が特徴で、フォロワーはなんと670万人。そんな渡辺が「今の私があるのは彼女のおかげ」と語るのがスタイリストの大瀧彩乃氏だ。先月「ぽっちゃり女子のファッションbook」(主婦と生活社)を上梓した大瀧氏に渡辺直美をファッショニスタにした秘策を聞いた。

■露出ばかりでは下品になるのでメリハリを

「(渡辺)直美さんとは『笑っていいとも!』で柳原可奈子さんの衣装を担当していたのを見て、お仕事をいただいたのがきっかけです。スタイリングの基本として、私はご本人の好きな音楽や雑誌、服、趣味などをヒアリングしています。ご自身の世界観に合うものを探し、より本人らしさを印象付けるようにしています。


 直美さんを担当し始めた頃は今に比べて大きなサイズの洋服が少なく、試行錯誤で“森ガール”“ストリート系”スタイルが主でした。ただ大きいサイズばかりでなく、渋谷や原宿などの普通サイズのお店で伸びる素材の服などを選んで流行を取り入れたりしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    河井夫妻逮捕ならトドメ 自民で激化「安倍降ろし」の動き

  2. 2

    カタギに女房を寝取られたヤクザが逆上して襲撃する時代

  3. 3

    同志社大教授・浜矩子氏「越を脱して超に入って共生する」

  4. 4

    NEWS手越の厳罰断行 円満退社で一致も滝沢氏の苦しい胸中

  5. 5

    狙い目はリネン 外出自粛明けの春服セールで買うべきもの

  6. 6

    鉄腕DASHに登場 元TOKIO山口復帰と長男デビューの同時計画

  7. 7

    杏とは“リモート離婚”…東出昌大のイバラ道はまだまだ続く

  8. 8

    竹内涼真は東出級の反感も…コロナ禍に同棲女優追い出し報

  9. 9

    安倍首相「逃げ恥作戦」大誤算…G7サミット延期で計画倒れ

  10. 10

    浪費はないはずなのに…定年後の1年で200万円が消えたナゼ

もっと見る