渡辺直美をインスタ女王に スタイリスト大瀧彩乃氏の秘策

公開日:

 お笑い芸人の枠を超え、「インスタの女王」として絶大な人気を誇る、渡辺直美(29)。ぽっちゃりなのにおしゃれ、ちょっと笑える写真が特徴で、フォロワーはなんと670万人。そんな渡辺が「今の私があるのは彼女のおかげ」と語るのがスタイリストの大瀧彩乃氏だ。先月「ぽっちゃり女子のファッションbook」(主婦と生活社)を上梓した大瀧氏に渡辺直美をファッショニスタにした秘策を聞いた。

■露出ばかりでは下品になるのでメリハリを

「(渡辺)直美さんとは『笑っていいとも!』で柳原可奈子さんの衣装を担当していたのを見て、お仕事をいただいたのがきっかけです。スタイリングの基本として、私はご本人の好きな音楽や雑誌、服、趣味などをヒアリングしています。ご自身の世界観に合うものを探し、より本人らしさを印象付けるようにしています。


 直美さんを担当し始めた頃は今に比べて大きなサイズの洋服が少なく、試行錯誤で“森ガール”“ストリート系”スタイルが主でした。ただ大きいサイズばかりでなく、渋谷や原宿などの普通サイズのお店で伸びる素材の服などを選んで流行を取り入れたりしました」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「興味ない」から余計に怖い…上沼恵美子“女帝”たるゆえん

  2. 2

    お笑い界追放か とろサーモン久保田の“有名だった酒グセ”

  3. 3

    鳥谷は4億で大山は微増の3000万 若虎たちの嘆きを聞け 

  4. 4

    M-1芸人の暴言騒動で存在感 上沼恵美子の“女帝エピソード”

  5. 5

    水道民営化のウラに…麻生財務相“身内に利益誘導”の怪情報

  6. 6

    広島はマネーゲームせず…丸にも最後は“渋チン”貫いた理由

  7. 7

    長澤まさみが表紙V15 「東宝カレンダー」泣き笑いの面々

  8. 8

    日ハムと巨人では“雲泥の差” 注目2球団補強の中身と狙い

  9. 9

    30歳でNHK朝ドラ主演 戸田恵梨香ついに“後輩”に追いついた

  10. 10

    巨人が岩隈獲得も…“救世主”とアテにできない致命的欠陥

もっと見る