二田一比古
著者のコラム一覧
二田一比古ジャーナリスト

福岡県出身。大学卒業後、「微笑」(祥伝社)の記者に。その後、「Emma」「週刊文春」(ともに文芸春秋)をはじめ、多くの週刊誌、スポーツ新聞で芸能分野を中心に幅広く取材、執筆を続ける。フリー転身後はコメンテーターとしても活躍。

名脇役→主役へ 田中邦衛さんのシャイで不器用な俳優人生

公開日: 更新日:

 晩年は体調を崩したこともあり、仕事から遠ざかり家族と共に静かに暮らしていた。高倉健さんが亡くなった時もコメントを求めて自宅に取材に行くメディアもあったが、田中さんの時も同じだった。おそらく取材対応は初めてだった奥さんの丁重に断る対応に感服する記者もいた。それほど田中さんの私生活はベールに包まれていた。

「シャイで不器用」といわれた田中さんの俳優一筋人生を誰もが称賛する。

 今年2月に喜寿を迎えた高橋英樹も昭和を代表する俳優だったが、突然、「俳優引退」話が報じられた。高橋は即座に「引退なんてことはまったく考えていません」と否定。俳優への意欲を示していたが、「この人俳優だったの。タレントかと思った」という若者も少なくない。娘・真麻とツーショットでイベントに出てくることも多く、最近は真麻に生まれた初孫にデレデレの様子も伝えられる。一世を風靡したテレビ時代劇「桃太郎侍」のイメージもすっかり薄れてきている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    宮本亞門さん「私が一番心配なのは国民の心が折れること」

  2. 2

    小室圭さんはなぜ嫌われる?上からも下からも批判の大合唱

  3. 3

    眞子さま“10月婚”諦めず…小室さんとの新居購入が困難な訳

  4. 4

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  5. 5

    石原さとみ「結婚」でもキャラ変できず…北川景子との明暗

  6. 6

    解散・総選挙で自民50議席減 単独過半数割れの衝撃データ

  7. 7

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  8. 8

    眞子さま大学選びは失敗か 学習院なら小室さんは接近ムリ

  9. 9

    大島優子は名脇役に成長 今や元AKB48で一番の「勝ち組」に

  10. 10

    広瀬すず&橋本環奈 不仲説を囁かれた二人が急接近した理由

もっと見る