木下優樹菜イケメンJリーガーと半同棲熱愛 “奔放”な元妻を支えるフジモンお気の毒

公開日: 更新日:

 木下優樹菜(33)とイケメンJリーガーの半同棲熱愛を発売中の「フライデー」が報じている。

 お相手は湘南ベルマーレの三幸秀稔選手(28)で、木下が昨年末芸能界を引退してから友人を介して知り合い、三幸は毎日練習後に1時間半かけて木下宅に通い半同棲状態なのだという。木下は彼のものなのかスポーツブランドのジャージーを着たスポーティーないでたちで同誌の直撃に「同棲……といえるかどうかはわかりませんが、ほとんど一緒に過ごしています」とアッサリ交際を認め、三幸も「理想の奥さん像」と答えている。

 木下は2019年11月に姉の勤務していたタピオカ店で恫喝騒動を起こし、同年末にお笑い芸人の藤本敏史(50)と離婚。以前からインスタの“タテ読み”など、サッカー選手の乾貴士(33)との親密交際も囁かれていた。

また売名行為?

 今年5月にはくだんのタピオカ事件で3億円の訴訟を起こされたばかり。元夫のフジモンは離婚後も同じマンションの別部屋に住み、子供たちの送迎など育児に協力、木下は「特別な存在がいるのは(藤本は)知っている」そうで、元夫も公認だという。芸能リポーターの川内天子氏がこう言う。

「離婚後も藤本さんがバックアップしてくれている恵まれた環境下で簡単に交際を認めてしまうことに誰もが違和感を感じたはず。まずは抱えている訴訟問題などにけじめをつけてから進むべき。そういった順番のおかしさが“またサッカー選手?”と思われてしまったり、芸能界への執着、SNSビジネス臭にも映ってしまう。今の状況だと売名と言われても仕方ないと思います」

 自由奔放なユッキーナを支える献身的なフジモンが気の毒過ぎる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新の芸能記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

    小室圭さんは一度は「婚約辞退」を考えた 内定会見後のお食事会から“異変”が…

  2. 2
    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

    松坂大輔“第二の人生”は妻の古巣「日テレ」で解説者デビューか 古参の江川卓はお払い箱に…

  3. 3
    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

    飯野矢住代誕生秘話<15>予定日より2カ月も早く出産…男児は呼吸困難に陥り重篤な状態に

  4. 4
    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

    しつこい!高市早苗氏だらけの“あおり”ネット広告に批判噴出…党則違反の可能性、自民党本部の回答は

  5. 5
    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

    スーパーマラドーナ 新しい相方に「一緒やんけ!」とツッコミましたが…

もっと見る

  1. 6
    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

    広島・森下いまだ後半戦0勝 からっきしダメな原因は女房役・会沢との相性にアリ

  2. 7
    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

    <55>苦しんで暴れて死んだ愛犬イブに動物病院は「老衰」と診断

  3. 8
    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

    伊集院光パワハラ疑惑に驚愕…誰しも年を取れば存在自体が“ハラスメント”になる

  4. 9
    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

    米国の葬儀社トラックに「ワクチンを打たないで」の文言が…その真意は?

  5. 10
    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”

    「ポスト水卜麻美」岩田絵里奈アナに有名俳優との“黒歴史”